HOME             ←古い日記         新しい日記→

2013年9月29日(日)

今年も三越屋上でカクテルフェスタが開催された。

広島のバーテンダーさんたちが大勢参加していて、ジンだのウォッカだのテキーラだの、いろんなお酒をベースにした色とりどりの美味しいカクテルを提供してくれる。

チケットを購入して入場しているので、これらのカクテルは好きなだけ無料で飲むことが出来る(一部有料メニューあり)。

そして合間にはショータイムもあって、今年はサンバガールズが本場仕込みのダンスを披露♪ 

間近でこんなショットも撮れちゃうとってもワクワク楽しい時間だった。
笑顔が超かわいい〜!そしてすらっと美しいボディ〜!
たまりなせんなー。







そして今年もフレアショーがあり、音楽に合わせてボトルを宙高く投げてキャッチしてはにっこり微笑むバーテンダーさん。
数分の演技が終わるころには7種類のカクテルが魔法のようにグラスにそそがれていく(今年はちょっと失敗したのか5種類くらいでしたけど(笑))。

ま、今年もいち早く手をあげて前にゆき、ちゃっかり一杯をゲットしたわたしですが、何か?(笑)

2013年9月22日(日)

芸術の秋、広島県立美術館にて開催中の「ゴッホ展」を鑑賞してきた。

チラシに使われてる のは「グレーのフェルト帽の自画像」


この色と筆のタッチ、、、じぃ〜っと魅入ってしまう。
青がいろんな色で表現されていて、明るいような哀しいような、暗さもあって、、、ほんとに飽きない。

絵画展に行くと、毎日絵を描いていたデザイン専門学校時代を思い出して、青春時代までも懐かしく記憶に登ってくるような気がする。

友達と授業中にスケッチブックに落書きしてみんなでクスクス笑ったこととか。
2年の間にたった一度だけあった、プロの女性モデルによるヌードデッサンの授業だけ、普段はさぼりまくってた男子が全員出席したこととか(笑)


それにしてもゴッホのような天才でも、絵を売るのに苦労した時代があったなんてね・・・

人間、自分の道をを見極めるのに苦労するはずだわ。今もってよくわからんし(笑)

ゴッホ展の後は「アート・アーチ・ひろしま  2013」イベントのひとつとして、同美術館で開催中の「ピース・ミーツ・アート!」展も鑑賞することに。

いろんな画家や彫刻家やアーチストの作品があって、メインテーマは「平和」。
東北大震災で打撃を受けた美術館から、奇跡的に水難を免れて保護された彫刻作品なども展示されていた。

どの作品もいろんな表現法の違いはあっても、どれも力強くて素晴らしい。見れて良かった!

ともかく晴れた秋の高い空と芸術はとってもマッチしていて。
ゴッホ展の半券を見せると無料で入れるということで、絵画の後は美術館のお隣、「広島縮景園」へ。

ここは広島が誇る、都会の中にある美しい庭園。
もちろん存在は知っていたけど、実は今回が初めての入園なのだった。






















池の真ん中には平和祈念公園と同じ形の橋が。

陽が高い時間だったのでちょっと暑かったけど、空気がカラッとしていて爽やかだった。
これだけの緑の木々の囲まれて、たっぷりのマイナスイオンを浴びたに違いない。

季節はお彼岸で、真っ赤なまんじゅしゃげの花が鮮やか。











そして池のあるところには必ずコヤツ等が、、、
そう、丸々と太った鯉たちが、観光客が投げ入れる鯉のエサをばくばくと食べていた(笑)

のどかな秋の一日。。。


正午もすっかりまわったところで、やっとお昼ご飯を食べるお店を決めることが出来たのだった。(一人で行動するのは自由で楽しいけど、お店に入る時は慎重になるからね。)

クスコcafe バレンシア風パエリア。まずまず(笑)

 

2013年9月9日(月)


猫ネタ。

相変わらず可愛い顔の9ちゃん。


眼がパッチリ開くと、本当に美人猫だにゃ〜。

それはそうと右の猫マンマ皿。
残っているのはドライフードのトッピング小エビ。

うちの子達、ホント上手にこれを食べ残すのだ。
どうやら嫌いな味らしい。

これがこのフードの売りやのに、なんで食べてくれないのか・・・。トホホ。

 HOME             ←古い日記