HOME             ←古い日記        新しい日記→

2012年9月29日()

T画伯の○○回目の誕生日。

キリッとした坂本さんを載せてみた。


昨日ワインで前祝いしたようなものなので、特に宴席とかの予定はナシで(笑)

わたしは午前中、術後3ヶ月めの検診日だったし。

レントゲンを見た先生が「ほぉ、しっかり歩いてるからか骨が太くなったねぇ」と感心してくださった。

これは人工股関節が入ってる大腿骨のことで、ステムという骨の真ん中に挿入される金属の周辺の骨が少し太くなって丈夫になってきてるというのだ。前のと比較すると骨が白く映る部分がうっすらだけど濃く太くなってきているのが見えた。素人のわたしにはそんな気がするなぁというレベルだけど、毎日骨の画像見てるH先生の目にハッキリそう見えてるってことはまぎれもなく丈夫になってきているのだー!

術後すぐの時は「手術は問題なく終わっているけど骨が細いのが心配といえば心配かなぁ」と言われていたので、とっても嬉しい〜。実はそんなに歩いてはいないけど(通勤も歩くよりは自転車がいいと言われているし。一日デスクワークだし。)術前に比べたら痛みがない分、骨にしっかり体重はかかっているようだ。
この歳でもまだ骨は頑張って成長してくれるんだなぁと思うと身体の不思議に感動する。
次の検診は2ヵ月後。骨の頑張りに負けずわたしも筋トレ頑張なきゃ。

宴会の予定はなかったものの、せめてケーキくらいはね。
ベリー好きのT画伯のリクエストで、マリオのケーキを買いに出かけた。カットケーキを2つ選んだだけなのに店員さんが親切にもお誕生日仕様にしてくれるという。
板チョコに名前が入り、ローソクまでつけてもらってT画伯は満足したようだ。
また一年、一緒に楽しくやろうねー。

2012年9月28日()

スペイン料理の夜。

横川にある「ペペローネ」へ久しぶりに行った。お店は予約客で満席、隠れた?人気店なのだった。

当然T画伯もぬかりなく予約していた。

T画伯の仕事関係の友人と3人だったので、いつもよりさらにいろんな料理を分け合って食べれるのが嬉しい〜♪

仕事関係とはいえ、既にT画伯の飲み友達となっているNさんとは、わたしも2回目の飲み会。
とっても笑顔がいい人で、「いいですね〜」「うまいですね〜」って気持ちよく食べて飲んでくれるのでワインがすすむ、すすむ(笑)。
 

3人でフルボトル3本を空けてお腹も満腹〜。どの料理もにんにくがきいたオリーブオイルやトマトソースがたっぷりかかってるので、ついついバケットを注文してソースにひたしてパクついてしまった。

そしてこの店へ来たら絶対に注文してしまう「ポルチーニ茸のリゾット」は、食べたら頭の中がふわ〜って飛ぶくらい美味しいのだった!あー、またすぐにでも食べたい(笑)

2012年9月23日()

週末はT画伯が帰国したお祝いと、ファミリーに9月生まれが3人いるのでその誕生会を兼ねて山口県の実家に集まった。

晩餐はこの時期恒例の秋刀魚の七輪炭火焼き。
義父の釣果のお刺身やおでんなど盛りだくさんのごちそうとT画伯を囲んで旅のお土産話しで盛り上がった。

食後はケーキにロウソク灯して。
ハッピーバースディ合唱♪
甥っ子二人は誕生日ではないけど、当然自分たちもロウソクを吹き消しにかかる(笑)。

あ、わたしは9月3日生まれだから、堂々の権利があるのだよー。
<( ̄- ̄)> エッヘン!



日曜日の朝は天高く秋晴れの空!

実家の庭は緑がいっぱい。

山椒の木が赤い実をたっぷりつけていた。
近くまで寄ってみるとちゃんと山椒の香りがするのだった。

緑と赤のの色合いが美しい。



T画伯の実家は裏手が山になっていて、ちょっとした散策にもってこいの場所なのだった。

今までは木々を遠目に眺めていただけだったけど、手術後足も順調だしちょっとした運動にといいからとT画伯が散歩に誘ってくれた。

わたし、そして甥っ子1号(弟が2号らしい)を連れて3人で山道を歩く。
といっても車一台はなんとか通れそうな歩きやすい道。


散歩コースが終わったらしく、引き返したT画伯と甥っ子。

でも森林浴ですっかりリフレッシュしたわたしは先の山道にまだ気持ちが惹かれて、もうちょっと遠くへ歩いてみることに…。

すると道の真ん中でドッキリ。
普段見ることのない沢蟹?と遭遇!
わたしの握りこぶしくらいはありそう。
結構でかいよー。


出合っただけで先方はものすごく緊迫ムード。
最初フリーズしていたけど、そのうち横の溝にスタコラ逃げ出した。もちろんカニ歩きで。

わたしは写真を撮りたいものだから、その姿にどんどんi-phoneを近づけて激写。


ホントに怒ってるねん。
びびってるねん。

あのツメ結構でかかったから挟まれたら痛いだろうね〜。
はい、もうこっちから退散してあげるよー。

家の庭のすぐ前まで戻ってきた。

ここも他人の私有地だけど林になっていて木漏れ日がきれいだった。

カメラを向けたらハレーション?不思議な光になって写っていた。


あー、気持ちいい秋の日を満喫した♪


元気に歩けるって素晴らしくって本当にありがたい!

2012年9月21日()

T画伯が約2週間のアメリカ 、ほぼ一人旅を終えて帰国した。

成田までANAの国際便に乗り、そこから国内線で広島空港へ。
最後の便に約1時間の遅れが出て予定より遅い帰宅となったけど、わたしも残業だったのでちょうど良かった。

行きは空港まで送ったけど、帰りはリムジンバスで広島駅まで乗って帰ってもらった
ので、駅まで車で迎えに行った。

バスを降りたT画伯は、行きと体型もほぼ一緒(笑)。

アメリカでものすごい量の食事をたいらげて太ってくるかも?と思っていたけど意外にも大丈夫だったようだ。

撮ってきた写真は大自然のアメリカ。グランドキャニオンの景観や、風化した岩のシルエットが美しいアンテロープなど、壮大で圧巻。天井からの光が柱のようにキラキラ光るところもバッチリ撮れていた。さすがーラッキなT画伯やねー♪
今度ちょっと写真を拝借して載せてみようっと。

とりあえず左の画像は、本物のインディアンから買った民芸品「ドリームキャッチャー」。幸運を呼んでくれるという。
インディアンの手仕事だと思うとありがたみが増すわー。
 

2012年9月20日()

こんな晩夏に睡蓮鉢の「レッドスパイダー」が花を開いた。今年はもう咲かないのかとあきらめていたのに。
色が褪せて華やかさには欠けるけど、がんばって咲いてくれたからホントに嬉しい。

金魚も3匹、食欲旺盛で暑い夏の間も元気だった。
ますます成長しそうな勢いでゴハンにパクついている。









 

2012年9月19日()

空が真っ赤な夕焼けになった。
すごくきれい…。
 

黄金山は手前に黒く沈んで、遠くまで雲の海が続く。


 

2012年9月16日(日)

久しぶりにグルーポンな一日♪

数年前のおせち料理事件で悪評が立ったグルーポンだけど、わたしは一応会員登録をしているので日々お得なクーポン情報がメール送信されてくる。 用心もしているので滅多に購入には到らないけど、中にはすごく惹かれるのがあって、今日は以前購入していた広島市内にあるスパと岩盤浴の施設利用チケットを使ってきた。

市の中心部からほんの少しはずれたところにある「ホテル・プロヴァンス21」内の「スパラーザ」。
会員証発行(1000円)と3回分のスパ&岩盤浴利用、それに酸素カプセル30分体験付きで1500円なり。
これは文句なくお得でしょー。

このチケットには利用期限があって、今回は12月の初旬くらいだったかな。300枚も売れたらしいから早めに行っておかないと、駆け込み利用者が増える期限間際は混雑しそうだものね。
(グルーポンはたまにそのお店の容量をあきらかに超えて販売されたりして、利用したくてもお店から延期を言われたりして結局チケットを消化できないまま期限がすぎたりすることでも一時期悪評がたっていたようだ。)

日曜日だけどオープン間もない時間帯なら空いてるだろうという思惑が大成功で、ガラガラだった。
お風呂に入りにいくのだから化粧もなし。マイカーで行くんだし。

・・・着いてみるとホテルと同じ入り口!?日曜日だから結婚式があるようだ。
ピシっと決めた紳士・淑女方が時間待ちでたむろしている…。
この目の前を通っていくのかぁ。なんとも気後れするなぁ…でも気にしない気にしない(笑)。

受付の人はとても親切だったし、利用時間制限もなし。ちょっとだけどスポーツマシンを置いてるジムがあって、「ジョーバ」などが無料で体験できるらしい。これは前からやってみたかったから嬉しい、ぜひやってみよっと♪
スパに入ったあと施設着に着替えてジムに行ってみた。

ここもひっそりしていて、一人だけリクライニングシートで休憩してる人がいるだけ。
「ジョーバ」はその人から離れていたし壁をむいて乗るようになっていたので、見られても気にならないだろう。
またがって初心者ボタンを押してみる。案外いけそうだ。調子に乗って「強く」とか「はやい」とかに挑戦するも、全然大丈夫。そして「パワフル」なんてのも!
おー、さすがにガンガン揺れるねぇ〜。でもワタシ乗れてるやん〜、、、といい気になっていたけど、ふと気づくと股関節もガンガンゆすられていた。これって人工股関節にとってはまずくない???
( ̄Д ̄;) ガーン

即、終了ボタン。ふぅ〜、セーフだ。
別段関節は痛まないけど、こんなとこで磨耗促進してももったいないだけだもんね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

左の画像はスパ施設内の食事処「マホーラ」。

ここへは施設着で入っていいのだけど、ホテルの一般客も入ってくるので一回私服に着替えてランチをとった。

その後3時頃までのんびりミストスパに入ったり、岩盤浴でほかほかあったまって大量の汗をかいたり…。

グルーポンな日を満喫したのだった。幸せ〜。

2012年9月14日(金)

T画伯がロサンゼルスへ出発して1週間が過ぎた。

彼が日々Face Book に写真やコメントを書き込んでいるのをチェックしたり、スカイプで通話したりしてるとそんなに遠くにいるような気がしない。でもT画伯の方では一人で行動しているので、あれやこれやいろんな想いがよぎるだろううなぁ。
わたしはともかく、猫たちには早く会いたいだろう(笑)

そんなT画伯へ送ってあげた写メ公開〜(って大層な。。。)


 ペロペロ中の柚子


 かわゆすなぁ。。。














リラックマ状態で坂本さん。

腹丸出しでこっち見てる。。。












9だけはこんな画像なので、ちっちゃくしてみた(笑)。


これでも9は気持ちいいーーって感じなのだよ。

白目むいてるのではなくて、猫は目を守るために瞬膜というのがついていて、ブラッシングで頭の皮が引っ張られたときにはこういう顔になっちゃいます(笑)。
こんど可愛いの載せるから、許してね9ちゃん。

2012年9月10日(月)

くぉらぁぁぁぁぁーーー!


このホームページの怪しいコーナー、
「画伯の部屋」の画像がエラーになってるにゃー。
どないなってんねーんっ。
 

希少やとはいえファンの人もおるねんでーー。

ま、オレはどーでもええけどなー。

ってか、オレもどブレやないか〜


「坂本さん、ごめんなサイ。
今日直しときましたんで…。」by とろん

2012年9月9日(日)

本日T画伯がアメリカへ向けて出国した。今晩広島空港まで見送って帰ってきたところだ。
正確には広島空港を出発し、一度羽田で乗り継ぐのでフライトは午前零時をまわってかららしいけど。
今頃は羽田空港国際線のカウンターあたりをウロウロしてる頃かな。


おっと、たった今(23時05分)出国手続きを終えて電話が入った。これからロサンゼルスへ向けて10時間の空の旅。
時差もあるから体調整えるがシンドイだろうけど、まぁいろいろ初体験を楽しんでくれることだろうと思う。

向こうでは元同僚(語学留学中らしい)が迎えてくれて旅の最初と最後の数日は一緒に過ごしてくれるらしいけど、それ以外は基本一人。海外はわたしと行った台湾が初めてで今回が2回目だから、いきなり一人旅なんて大胆だぁ!
チケットとか宿とか全部一人で手配して、いろいろ調べて準備してたからきっと大丈夫だね。あんまり心配しすぎないでおこう。

昔と違って今はリアルタイムにオンラインでつながることができる時代なのだ!
きっと西海岸の写真を一杯アップしてくれるだろう。そしてリアルな感動も!
いってらっしゃーーい。楽しんできてねー♪

2012年9月4日(火)

再び、猫ネタ。


















猫ってスーパーの袋が大好き。いつも中身を調べるかのように顔をつっこんではふんふんと匂いを嗅ぐ。
そしてなぜか毎回、袋を首にひっかけたままお調べを終了するのだった。そりゃあこの後、袋ぶら下げて歩きまわることになるよね〜(笑)。

小さい頃の柚子は狙ったようにいつもこんな風になっていたので、見つけては袋をはずしてあげていたのだ。最近では珍しくなってしまったので久しぶりに見た感じ。

こちらは猫の草を はむはむ食べてる9ちゃん。

普段は猫グッズをまとめてペットショップのアミーゴで購入することが多い。猫砂とか大袋のドライフードとかはまとめ買いすると25〜30キロくらい、あっという間に重くなってしまうのだった。

そんな買出しで店頭に猫草を見つけるとだいたいお土産に買って帰る。
猫たちの熱烈歓迎を受けるからね♪

3匹とも草を見た途端に目を輝かせて集まってくる。


直接 草が植わっている鉢から食べさせると、草をくわえて引っ張るのであたりに土がこぼれるし、中には噛み切れずにそのまま飲み込んでしまうものもある。汚い話だけど一度9がトイレから焦って走り出てきたことがあって、見るとお尻からウ 〇チと消化しきれなかった草がぶら下がっていた。
レディの9なのに、きっと傷ついたと思う。。。

こういう事態を避けるため、我が家では草を手で半分にちぎってから食べさせることにしている。

9も坂本さんも慣れたもんで、結構効率よく上手に食べてくれる。
坂本さんの画像、手ブレすぎたね、ごめん〜(汗)


そしてまだ大人の味、草の味がよくわかってない柚子もマネをして同じように食べたがる。

毎回興味津々で集まってくるので口元に草を持っていってあげても、食べるかと思いきやこの後ペッと吐き出してしまうのだった。

それでも毎回、わたしにもちょーだいーーって顔でやってくる。
いつか大人の味がわかる日がくるのだろうか??

後ろに順番待ちの2匹が…(笑)。

そういえば柚子だけ味の好みがあきらかに違う。なぜだかわからないけどドライフードに関しては高価な ものだけを自分のご飯だと思っている。缶詰だけはモンプチとか金缶とかの一般的な比較的安価なものを食べるけれど、ドライフードはロイヤルカナンとかヒルズとか、獣医師推奨のブランドしか食べないのだった。なぜだろう???
坂本さんや9はどっちかっていうと庶民派で普通にねこまっしぐらとか好んで食べるのだけどね。

そんな風で、柚子はマイペースですくすく育ってま〜す!

2012年9月3日(月)

また巡ってきた誕生日&結婚記念日(11周年)。

平日だったので家でプチ宴会をすることになった。
わたしの好物、お寿司の縁側(もどきでいいので安上がり〜)があればハッピーっていうと、帰りにT画伯が回転寿司によってテイクアウトしてくれるという。嬉しい〜。

で、5時頃プチ残業になりそうとT画伯からメールが入り、結局自分で買いに行くことに(笑)
お酒は先日の西条で買ったスッキリ味の梅酒。













こちらがわたしチョイスのお寿司。盛り合わせてみた。縁側(もどき)2皿でハッピー♪
T画伯のはハマチ、ツナコーン、炙りサバとなんだっけ? 写ってないので忘れてしまった。

そしておつまみにと初めて買ったチーズ「カチョカヴァロ」。チーズ通ではないのでこんなの知らなかったけど、イオンに置いてたのでチャレンジしてみることに。花畑牧場ブランドなのがミーハーみたいでちょっとシャクだけど。

スライスしてテフロン加工のフライパンで両面を軽く焦げるまで焼くだけ。
とろっとろの焼きチーズになった。おこげのところが香ばしくてたまりませーーん。ものすごく美味しいピザにかかってる伸びるチーズの味。熱々をパンに乗せて食べたらさぞ美味しいだろう。
今度はイタリアに行きたくなってきたよ〜。

















画像は9ちゃんのあくび。やっぱりブラシにはかにゃわないにゃーー!?

2012年9月2日(日)その2

姉夫婦と本通りで別れた後、T画伯には先に帰ってもらってわたしは一人で ひろしま美術館へ。
ネットで偶然見たフランス印象派の「アンリ・ル・シネダル展」の絵の美しさに釘付けになったのだった。
しかも今日が最終日。どうしても行かなきゃ〜。

ひろしま美術館は本通り商店街から歩いて10分。
こんなに便利な街なかにあるのに今まで行ったことがなかったなんてもったいない。

モネを彷彿とさせる美しさ。薔薇の花であふれた明るい風景画もあれば、月明かりに沈んだ海や家並みを描いたものや、人物画、室内画、どれもずーーっと眺めていたくなる深い色合いだった。

印象派は前から大好きだったので、見ることが出来て本当に幸せ〜。
これからはもっと美術館めぐりをしよう。

彼が描いたフランスの薔薇の町、ジェルブロワについては以前NHKでも特集していたみたい。残念ながら見逃してるけど…。
いつか行けたらいいなぁなんて、、、一度もヨーロッパに行ったことないですが…(汗)。

2012年9月2日(日)

昨日は西条のあと車で広島市内へ入り、T画伯と合流して街中へ。
お酒好き、魚好きの義兄なので、ネット検索してクチコミ人気の高かった「魚樽」へ。T画伯も何かの機会に行ったことがあるみたいで「旨かったよ」とのこと。

姉達が宿泊するホテルの近くがいいということで袋町支店へ。入り口で早くも嬉しい発見あり。
「亀齢酒造」の看板が出ている。これは予約したわたしも知らなかった偶然で、すごく嬉しい。

通された個室は昭和のようなノスタルジックな雰囲気。お魚もお酒もおいしくて、大満足だった。

2軒目はまさかのカラオケ!(笑)
このところ姉が義兄をカラオケにしつこく誘うらしいのだが、いつも断ってばかりだという。旅先でくらい姉の望みをかなえてあげたいと、言い出したのは義兄だった。

あーー、わかるわかる!姉の気持ちも義兄の気持ちも。
わたしもたまにものすごくカラオケに行きたくなるけど、T画伯を誘っても絶対に行かないってわかってるからあえて誘うことはしない。そして歌は聴くものであって自分が歌うものではないと思ってるT画伯の気持ちもわかるからなぁ。

ここへきて「わたしのためにならいいよ〜」って遠慮する姉だったけど、皆に1時間だけと説得されて結局シダックスへ向かう。
混んでたらあきらめるつもりが、ちょうど並ばなくていい最後の一組だったみたいで。。。すぐ後の人は待ち時間を言われていた。わたし達ってすっごくラッキー♪

T画伯もヤケクソになったわけではないと思うけど(笑)めっちゃ珍しく3曲も歌った。我々はドリカムばっかり。姉は百恵ちゃんばっかり(笑)大声出すって気持ちいいーー。皆ほろ酔いだし。

そして3軒目、T画伯のマイブーム、メキシコ料理のお店で飲むテキーラ!
もともとお酒好きな人達だし、姉は基本的に旅や珍しいものに興味があるみたいで、喜んで付き合ってくれた。

メニューにはカクテルやらビールやら、強そうなお酒が並んでる。
店内は若者のグループばかり。。みな豪快に食べて飲んでますなぁ。

我々4人はお酒の前のサプリ「なかったことに」でしっかり装備しているので、少々のキツイお酒も大丈夫だろう、、、
いや、大丈夫かぁ??(汗)

わたしはマルガリータ。すっごく美味しい。けど危険だーー。ゆっくり味わって飲もうっと。
隣の席ではT画伯が既に一杯目を飲み干し、早くも運ばれたテキーラを前に義兄と盛り上がっている。ちっちゃいグラスにちょびっと入って、見るからにきつそうなお酒。姉もわたしも味見はさせてもらったし、基本お酒は強い姉妹だから飲めるけど、飲んだらヤバイです(笑)。男二人が数杯のテキーラを飲み干したところで、楽しいううちにお開きになった。姉達は平和公園近くのホテルへ。わたし達はタクシーで家に戻った。

そして今日の昼時に再び待ち合わせて、広島名物つけ麺のお店「唐々亭」へ。ここもT画伯の行きつけで、辛さが100倍まで選べるらしい。ちなみにT画伯はいつも20倍だそうな。

そうそう「なかったことに」の威力はやっぱりすごい。
4人とも朝から快調でーす(笑)。

T画伯は他の有名店「ばくだん屋」の甘酸っぱいタレよりこちらの方が断然好きらしい。
確かにゴマがタップリでだしもきいている。
チャーシューに隠れてるけど、長ねぎの細切りが薬味になって麺と一緒に食べると美味しい。

広島名物お好み焼きは昨日の西条で食べているから、心残りもないよね。

そうして昼過ぎに大阪へ向けて出発して行った二人。また冬には牡蠣もあるからね、T画伯も焼き牡蠣を食べれるようになったことだし。また待ってるからねーー。

2012年9月1日(土)

大阪から姉夫婦が一泊の予定で遊びに来た。
夫婦揃って大のお酒好きなので、広島市内へ入る前に山陽自動車道を途中で降りて酒蔵の町、西条へ。
わたしも西条をゆっくり観光したことがないので電車で向かって合流し、一緒に酒蔵めぐりをしてきた。

酒蔵は割と狭い範囲に集中して建っているので徒歩で充分まわれる。どこの酒造も雰囲気のある建物に展示販売のコーナーを設けてあって、お酒の試飲も快くさせてくれる。姉夫婦は車なので義兄は運転主ということで試飲はあきらめていた。
姉は前回が逆の立場で我慢したこともあって、今日は飲む気満々。

日本酒は得意でないわたしは試飲している姉からほんのちょっと口をつける程度味見させてもらって雰囲気だけ楽しんだ。昔日本酒を飲みすぎて悪酔いしてから苦手になってしまったのだった(汗)

それでも梅酒は大好きなので、試飲した西條鶴酒造で梅酒を購入。
ここで飲んだのはスッキリした梅の風味で甘さはほとんど感じなかったのが良かった。

福美人酒造では歴代首相の直筆色紙が並べてあった。
達筆の方あり、イマイチの方あり、、、いろいろあって面白い。
総理ってこんな仕事もあるんだなぁ。地方産業のために色紙を何枚も書いてるのね。それにしても短期間で総理大臣替わりすぎ!

この酒蔵でわたしの一番目を引いたのは下の日本美人を描いたポスター。深い緑色と鮮やかな帯締め、しぼりの生地まで手触りを感じるような繊細さだ。
























日本酒そのものは苦手でも風味のきいたデザートは美味しかった〜。
亀齢酒造の吟醸ジェラート。口溶けの瞬間ふわっと日本酒の甘い香りがして、あとくちはスッキリ。
ドライバーでも食べれるというお店の保証付きだったので、3人で仲良く分け合って食べた。








右は入り口。
暖簾があせてるけどきっと創業からの年季ものなんだろう…。
姉夫婦はこの亀齢酒造のお酒をネットで取り寄せて飲むほどのファンらしく、今回一番の目当てだったとか。
やっぱり西条のお酒は美味しいんやねぇ。

住まいの近くにこんなに優れた酒処があるのに飲まないなんてもったいないけど…。うーーん。

 HOME                 ←古い日記        新しい日記→