HOME             ←古い日記           新しい日記→

2012年8月29日(水)

昨夜遅くに i-phone4 水没…(ガーーーーーン)。 

深夜12時すぎ、そろそろ寝ようと寝室へ行く準備をしていた。
携帯、タオル、保冷剤(暑いのでタオルに巻いて首周りを冷やす)がこのところの必需品だ。

タオルと携帯を小脇にかかえて、冷凍庫から保冷剤を取り出して引き出しを閉めようとしたら、中の配置が変わったせいで何かが引っかかってうまく閉まらない。何度かチャレンジしてもうまくいかなくて、意識はそちらに集中していた。
その時、「ボチャッ」!?

何だ??っと振り向くと脇から滑り落ちた携帯が、猫のために置いてあるでっかいプラケースの水がめの中に落ちていた。
わっと思ってから行動に出るまで何秒かかったのかわからない。自分では1秒くらいの感覚だったけど。

とりあえず水気拭いて、PCでネット検索したら電源は絶対に入れるなと書いてあったり、せめて電源が入る間にバックアップを取るようにと書いてあったり。電話帳とか写真とか、、、バックアップ取ってないです〜(涙)
ふと携帯をみると、触ってない待機中の真っ暗画面のはずなのにロック解除画面に切り替わっているよー(汗)
勝手に動作してる!?こわごわ操作してみると意外に普通にいける。
1秒くらいだったからセーフなのかなぁ。。。と思っているうちに画面に今出るはずのない音量変更の警告が出てどうやっても消えない。その事以外は普通に使えてるけど、、、。アカン、これってめっちゃ不安定な動作してるって事やね。

先に寝ていたT画伯を起こして(ゴメン)相談。 目をこすりながらながらもアドバイスしてくれた(キャッツアイの一員になるという素晴らしい夢の途中だったようだ。。。)

とりあえず電源オフにして、ジップロック(密閉ビニール)の中に乾燥剤と一緒に入れておけってことで。
お菓子に入ってる小さい乾燥剤しかなかったけど、それを2個と一緒に I-phone4 を密封してみた。あとはもう祈るしかない。携帯ボツになったらいろいろと面倒だよなぁ、、、と思いつつ就寝。

結果は、、、朝普通に電源が入った。で、朝の間にT画伯にバックアップを取ってもらう(彼は今日偶然に有休だった)。
またちょっと不安定な動作をしたけど、バックアップ取ったので一旦は安心だ。またジップロックに入れたまま会社に持っていくと午後になって反応しなくなった。電池切れなのか濡れたせいなのかわからない。朝充電できたはずだから電池切れはないかも。
帰ってまたT画伯に相談。彼が充電器に差し込むと画面表示が出た。なーーんだ、電池切れ〜。
そんなわけで今現在は普通に動作している。もう大丈夫ってことだよねーーー!?多分。

(画像はまったく関係ないけど、キッチングッズのお店で見つけた台ふき。義母にプレゼントしたら絵が可愛いので壁にかけてくれてた。アップ画像にした猫。柚子はよくこういう顔になっている(笑))

2012年8月28日(火)

猫ネタは久しぶり。 

会社が夏休みの間、猫達とタップリ触れ合える至福の時を過ごした…。
暑さもあってか眠ってばかりいる坂本さん、そんな坂本さんは他の2匹よりちょっとだけ毛が長い。お母さんがチンチラのせいだろうと思う。しっかり猫のブラシで梳いてあげないと自分で舐めてお手入れする猫は胃に抜け毛が溜まって、吐くことが多くなってしまうのだ。なので横にダランと伸びて寝ている時は絶好のブラッシングタイム。

首周りが特に気持ちいいのか、どこ子もブラシを軽く首に当てると自分から伸び上がって梳いてくれと言わんばかりにウットリとした表情をする。可愛い〜。
そうするうちに坂本さんのある法則を見つけてしまった。ブラッシングで顔周りを梳くと絶対にあくびをするのだ!
これを見つけてからは嬉しくって大あくび画像を撮るがマイブームになってしまった。坂本さんのあくび率はほぼ100%。
9ちゃんは3%くらいかな。やっぱり坂本さんはすごいおおらかな猫だーー(笑)
そのうちブラシを見ただけであくびをするようになったのでT画伯と大笑い。

とりあえずあくび画像集中砲火〜。(右下のちっちゃい枠だけ9です〜)。












 

2012年8月25日(土)

また土曜日が巡ってきた。今日はリハビリだけでなく退院後2回目の診察日だった。
明るくて頼もしい主治医のH先生に会えるのが嬉しい。初診の後すぐに手術を決めたので、長らく先生の患者だったわけではない。そのせいか、どうも医師と患者というより学校の先生と生徒みたいな…?といってもわたしの方が勝手にそんな親近感を抱いてるだけなんだけどね(笑)。 

今日もレントゲン撮影をしてから診察室へ。
画像からはまったく問題ない状態だということで、わたしも通勤の様子だとか杖無しでどれくらい歩いてるとか、そういう明るい報告が出来るのも嬉しい。それをH先生は本当に嬉しそうに喜んでくださるのだ♪
「ちょっと歩いてみて」
「はい」(診察室を少し歩く)
「ほぉ〜、きれいに歩けるようになったねー」
「はい、ありがとうございます!!」
お礼を述べるとH先生は本当に照れたような笑顔になって、良かったね〜を連発してくださるのだった。

さてさて、今日も天満屋に寄ってちょっと遅めのお昼ご飯は、お茶葉専門店の軽食。
お茶を練りこんだ ところてんとおむすびのセット。
ちょっと軽すぎたかな、、、でも宇治茶の風味がしたところてんは上品なお味で美味しかった!

そして買い物のあとは小腹が空いたので自動販売機のセブンティーンアイス、「チョコミント味」を食べてしまった。182キロカロリー。セーフかな(汗)

次の診察日はまた一ヵ月後。
自宅でもしっかり筋トレしてまたH先生にほめてもらわなきゃね。よし、ガンバろう〜。

2012年8月18日(土)

リハビリ通院の日。
お盆明けの土曜日なので待合いは患者さんであふれていた。それでもフロアはちっとも暗い感じではなくて、それはこの病院で働く皆さんひとりひとりの小さな心がけがちゃんと現れているんだなぁと感心。
リハビリでは電気治療と暖めと先生の施術。もう一ヶ月以上になるけれど、おかげで腰のあたりの重い感覚がずっと和らいできてこの頃は横になる時も前よりずっと腰が楽になってきている。ありがたや〜。

ちょうど12時頃に会計を終えたので近場でランチでもしようかな〜と、スマホを検索。
病院のすぐ近くにJカフェがある。夜はカップルも多いだろうけど、昼間なら一人で行っても大丈夫よね。

鶏の唐揚げ、わさびおろし和えのランチ。
わさびおろしが油分をサッパリさせてくれる。
デザートまでついて950円。大満足!

 

2012年8月16日(木)

昨晩遅くまでMちゃんとおしゃべりが止まらなくて、眠い目をこすりながら起床。朝9時には次の待ち合わせ場所へ向けて出発するので、Mちゃんも眠いのをおして一緒に起きてくれた。今日が夏休み最終日というMちゃん、ホントにありがとう〜。手料理も美味しくて手早く作るアイデアたっぷり。帰ったら早速マネさせてもらおうっと。

さて待ち合わせは大阪駅中央口付近。駅ビルが新しくなってすっかり様変わりした大阪駅を専門学校時代からの友人Yちゃんとブラブラお店めぐりして、ランチを食べることになっている。
雑貨屋さん、洋服やさん、どの店も最先端でオシャレ〜。お箸にこだわった店、タオルにこだわった店、こだわりをとことん追求しているんだ〜。すごいね。

ランチはスペイン料理に決めて混みあう前にお店に入った。ワンプレートに美味しそうな料理が満載♪
別コーナーのサラダとパンも食べ放題。見た目もにもお腹にもとっても嬉しい、
1280円。

休日の開放感もあって昼間からワインいっちゃうかぁ〜ってことで。
Yちゃんは白、わたしは赤。

もう長いつきあいだからお互いのことよく知っているけど、どれだけしゃべってもおしゃべりのネタはつきないわーー。

ゆっくりランチしてこの後は二人で、デザイン専門学校時代の恩師、日本画家の先生の自宅を訪問させてもらうことになっている。昨年12月京都国立博物院で個展を開催されたときに二人で一緒に見に行った際に、自宅に遊びに来てねと言って頂いたので、早速ずうずずしくもお邪魔しようと計画したのだった。

前にも書いたけれど先生の奥様はわたしの以前の職場の同僚なのだった。入社日も半年早いし年齢もひとつ先輩だけれど、可愛らしい性格なのでわたしの方が先輩風吹かせていろいろ振り回したこともあったなぁ、、、。
日本画を習いたいと言った彼女に半ば強引に先生を紹介したのもわたし(汗)。その時はまさかお二人が結婚するとは夢にも思ってなかったけれど。

そんなわけで今回も奥様で元同僚のOちゃんがお茶タイムだというのにいろんな料理を準備して待っていてくれた。あらかじめワインでおもてなししてくれると聞いていたのでスィーツとチーズも持っていったけれど、それ以上にいろいろとワインにあう品が沢山出てくるので、またありがたく飲んで食べておしゃべりして♪

自然と学生時代の思い出話に花が咲く。
かなり自覚していたものの、自分達グループの
はしゃぎぶり、サボリぶりを思い出すと冷や汗ものだ。
もっと真面目にやっていれば…?

いやいや(笑)
Yちゃんは今でも人気お取り寄せサイトを運営するデザイナーだけどわたしは就職活動後3ヶ月で挫折。そもそもデザインナーの器ではなかったらしい。

赤、白のボルドーワイン、4時間くらいもずっと食べて飲んですっかりほろ酔いの楽しい気分。
まだまだ名残おしいけれど、新幹線の時間が迫ってきた。
寝屋川駅まで先生ご夫妻のお見送りを受けて、手を振ってお別れ。今度は桜の頃もいいねって言い合って。

帰りの新幹線は比較的空いていて、窓際の席でのんびり。隣が空席のままだったので無駄な緊張することもなかったし。広島駅まではT画伯が迎えに来てくれていた。もう会社始まっているのに夜遅くありがとうね。
T画伯へのお土産は大阪駅の伊勢丹で買ったバームクーヘン。
美味しいお菓子に敏感なYちゃんオススメで、わたしも味見させてもらったけど実際本当においしかった〜。箱だけの画像でゴメン(笑)。

こうしてわたしの大阪夏の陣は無事終了した。術後まもない右股関節だったけど両日しっかり歩いてくれて、特に痛みもなかったのがまたひとつ自信になった。まだ骨と金属がしっかりくっついているわけではないので油断は禁物だけど。
いろんな意味で充実した楽しい大阪だった。

2012年8月15日(水)

今日から一泊で大阪へ。
術後初めてのプチ旅が嬉しくて仕方がない♪
広島から指定席でのぞみに乗り込む。例の水玉リュックに黄色いキャリーバッグといういでたちだ。

乗車約1時間半、am11時には大阪駅のホームに着いていた。この後3時近くまで何も予定が無く自由に過ごせる。

新幹線の改札周辺が様変わりしていてちょっとびっくり。いつからかな?気づいてなかっただけかも。
(左は改札を出てすぐのところ。ごちゃごちゃしてたお土産店舗が無くなってしまっていた)

夜ご飯に備えて軽く食べたいわたしは、たこ焼き明石焼き専門店「くくる」へ。大阪に住んでいた頃もミナミの店へ何度か食べに行ったので味は保証済みだ。
観光客になったみたいで悔しい(大阪人という自覚はまだある)けど、大ぶりのたこ焼きが八個で一皿、ペロリといけた。ふわっふわで美味し〜い!

さて次は時間つぶしも兼ねて温泉&岩盤浴へ。
新大阪から地下鉄御堂筋一本で大国町へ向かう。駅から徒歩2分だという「太平の湯」はすぐ見つかった。

お盆休みで隣接の卸売り市場が閉まっていた。活気がないのが残念だけど、お風呂目当てのわたしには逆にラッキー。おかげで空いていて、中の施設はどれもゆったり使うことができた。

術後初めての公共風呂だけどキズのことはまったく気にならなかった。日々色も薄くなり、手触りの違和感も消えてきている。
なにしろこのキズのおかげで今のわたしは痛みから解放されてホントに有り難いのだから。出来ればみんなに披露して自慢したい位だ(笑)。

熱風サウナや岩盤浴で滝のように汗が流れたあと、マイナス温度(確かー2度くらい)のクールルームで頭と体を冷やすのがとっても気持ちいい。温泉と岩盤浴、たっぷり2時間半楽しんで、またキタへ向けて地下鉄に乗る。

梅田に着いたのが3時すぎ。夕方からは元同僚Mちゃんの家に広島からのわたしと東京から帰阪してきた同じく元同僚のSちゃんが集まる。食事はMちゃんが準備してくれるという。わたしは毎回宿泊もさせてもらうので、本当にお世話になりっぱなし。
せめて喜ばれるような手土産でもと、デパ地下(阪神百貨店)をウロウロ物色した。

ものすごい人だけど売り場雰囲気が昔と変わってないのでホッとする。
パン屋さんでバゲット2本と朝用のパンも大量に買い込み、自分が食べたいお漬物、お菓子はシンプルに帝塚山フォルマのチーズケーキ(これにハーゲンダッツのバニラアイスを添えたら最高でしょー)。重いアイスや缶ビールは家の近くで購入すればいいかと思い、今度はまた地下鉄を乗り継いでMちゃん家の最寄駅へ。
徒歩8分くらいの途中にスーパーや酒屋さんがあるのを知っている。歩いていると間口の広い衣料品店の店先で数人のおばちゃんが濡れた服を絞って、張り渡したロープに次々と干していた。なにこの異様な光景。空は晴れ渡っているのに、その店だけ
天災にでもあったような状況だ??
変なの〜と思いつつ、スーパーの入り口へと道を曲がったところでお迎えに来てくれたMちゃんの愛娘さん(小4)に声をかけられた。素直で明るくてホントに可愛い子。年に一回あうのがやっとのわたしの事もちゃんと覚えてくれていて、人見知りせずにいろいろと会話してくれるのだ。
「アイス買うから待っててくれる?」
「あ、今アイス全然ないねんで。雨降ったから。」
??みると冷凍食品コーナーは全部目隠ししてあった。商品は全部撤去されてるようだった。アイス添えチーズケーキの夢は壊れたけど急遽フルーツに変更。そのフルーツコーナーも陳列には大型アイスノンみたいなのが置かれている。電気系統が雨でやられたようだ。そのゲリラ雷雨は前日の早朝のことらしい。

全然知らなかったけど新幹線のダイヤも大幅に狂ったらしく、一日ずれていたら大変なことだった。
その豪雨のことなど全く知らずにいたので心配すらしてなかったのが幸いした。それにしても変な気候やなぁ。。。

夜はおしゃべりと食べるのに夢中であっという間に更けていった。

2012年8月14日(火)

宇品のインドカレー屋さん「ガネーシュ」のランチセット。
野菜カレーをチョイス、辛さはノーマル。
ナンの焦げがものすごい(笑)。でもこれが香ばしくてわたしは大好き。

一緒に行ったのは一つ前の派遣先での友達と3人。
今もみんな関連のある系列会社で働いているので、先週末からいっせいに長い夏休みに突入している。

カレーは美味しいし、宇品港を見晴らす窓際の席はとっても開放的な気分だし〜。
なにより休みはまだ前半。超ハッピーです!

2012年8月11日(土)

午前中はリハビリのため病院へ。車での道のりもすっかり慣れて帰りには寄り道しよっかな〜なんて余裕も出てきた。
今までは素通りだった病院から比較的近い百貨店、天満屋に寄ってみることに。
催し物フロアでは夏休みに合わせて各地の美味しいものが集合していた。スーパーめぐりが大好きなわたしには選択肢のめちゃくちゃ多いデパートはワクワクウキウキが詰まっているミラクルワールド♪

今日はT画伯の実家へ一泊で帰省する日。手土産になりそうなものをここでゲットしよう。
そして試食して美味しかった鯖寿司とお菓子はこのところダイエット中なので一つが小さいのがちょうどいいワッフルケーキの詰め合わせ。自宅用に冷凍ピザとかetc…。いやー買い物って楽しいわぁ。

実家では両親と義妹家族、わたし達が久しぶりに勢ぞろい。
夜は炭火でバーベキューだった。

義父が朝早くから漁に出て(笑)立派な鯛など沢山釣ってきてくれていた。包丁さばきのプロの義母(本物のプロです)がお魚をさばき、わたしはもっぱら食べる側。
塩焼きもお刺身もすっごく美味しかった〜♪

←香取線香みたいなおもしろいソーセージ(笑)。

わたしの股関節の手術のことは夏の帰省時に報告しようと思って内緒にしていた。難しい手術ではないから心配かけることもないと思って。。。
そして今回がそのタイミング。術後のこのHPを見てくれていて既に知っていたけど話すのは初めてだった。

以前から気にかけてくれていたから無事に手術が終わって本当にみんなで喜んでくれた。わたしもとっても嬉しい。
二人の甥っ子たち、素直で元気で成長ぶりに目を見張る。長男くんはT画伯の子供の頃にそっくり。
当時の写真を出してきたら、甥っ子にしか見えなかった。うりふたつとはこのことだ(笑)。

2012年8月8日(水)

定時退社の日。

一度帰宅してからT画伯と一緒にお好み焼き屋さんへ。
といってもお好み焼きだけでなく、いろんな鉄板焼きメニューも楽しめるようになっている。

珍しくにんにくの丸ごと焼きを注文。

先週末にいった広島駅近くのインドカレーやさんのランチ画像もついでに載せてしまおっと。




結構外食してるねぇ。
二人とも外ご飯大好きだから。

おいしいもの食べてタップリ汗流して、この夏を元気で乗り切ろうー。

 HOME                 ←古い日記          新しい日記→