HOME                 ←古い日記        新しい日記→

2010年9月21日(火)

せっかく気温が少し下がって過ごしやすくなってきたというのに、夏の間あんなに元気だったメダカ達が突然亡くなるというショッキングな出来事が続いた。この秋になって5匹くらい。水槽の中に1匹だけいた白い半だるまのぷくちゃんも数日前の朝に水槽の底に沈んでいた。見た目が他のメダカとは違ってぷくっとお腹が膨れて可愛かったのに…。

今回お亡くなりになったメダカはこの夏生まれた子メダカではなくて、ペットショップで買った大人メダカばかり。何歳かは知らないから2〜3年しか生きない彼らのそろそろ寿命だったのか…。

古株としては、マツコと名づけたメダカがまだ元気でいてくれてるのが嬉しい。 ヴィッキーさんも健在だ。やっぱり季節の変わり目は人間もメダカも体調管理が大事だなぁ。
猫たちは涼しくなってより元気になったみたい。食欲の秋。猫にもあてはまるんだね(笑)

2010年9月20日(月)

もう先週のことになるけれど、前から気になっていたうどん屋さんに行ってきた。

広島のグルメランキング上位に名前があがっている的場町の「乃きや」。

半年前までしょっちゅう前を通っていたけれどそんなに有名店だとは知らずノーマークだった。
それから何かのきっかけでランキングをみて、えーあの店がそうだったの!これは行ってみなければと思っていた。

注文したのは「いか天ぶっかけうどん」690円。大量のいか天にまみれてボリュームたっぷり。
そして最初の一口、めっちゃおいしい〜。麺がつるつるしこしこ。……でもだんだん、塩っからいのが気になってきた。いか天が既に濃い塩味がついているせいか、だしにまでその塩気が移って…。こんなに塩分摂って大丈夫かなという気になってきた。残すのは申し訳無いけどもう無理。麺は完食したけどいか天を何個か残してしまった。
ノーマルな釜揚げうどんとかでリベンジするべきか。それにしても最近食べ物に関してイマイチな報告が多いね。残念…。

2010年9月18日(土)

あんまり携帯で遊ぶということに慣れてないけど、せっかくiPhone-4 なんだからね〜「おもしろいアプリないかなぁ」と検索。
そしたら「ヘアースタイル」というのがあった。もうすぐ美容院に行くから髪形が気になっていたところだったのでこれはいいかも。というわけで、さっそくダウンロードしてみた。

使い方はとっても簡単。まずはモデルとなる自分の顔を携帯でパチリ。それを見本と同じサイズに縮小表示して、いろんな髪型を画像に被せていくだけ。だけど外国人仕様だしなんか古臭くてやたら派手な髪型ばっかり。決して実用向きではないけれど、それがまためちゃくちゃ笑える〜。

一人で楽しむのはもったいないので、帰ってきたT画伯にも早速試してみた。T画伯も大笑いで「これなんかええんちゃう」と、ニヤニヤ。どれどれ? 天パみたいな髪が顔に思いっきりかかっている…

「ぎゃはは〜っ。でもなんか松山ケンイチみたいじゃない???」
「そっか、ワシも髪の毛あったら松山ケンイチになれるってことやね。」

これは早速いろんな人に試したい。おーー、いたいたここに。ハイ正面むいてね。パチリ。
こんなん出ました〜。左から、9、坂本さん、柚子。ナメたらアカンでぇ〜。

2010年9月15日(水)

画像は赤ちゃんの時の柚子。わたしのテンションUPのために掲載した。ちっちゃくて可愛〜い。

さて、今日はイオンのお誕生日クーポンで5%オフになるというので、それを活用して大きい買い物をした!

前から欲しかった電動自転車をついに購入したのだ。入荷に10日ほどかかるらしく、首を長くしてまっているところ。

我が家は道路を通すため小山を切り開いたであろう場所にあり、帰るには急な坂道を登らなくてはならない。その坂道が到底人の足で漕いで登れる勾配ではないのだった。自転車を降りて押して歩くのもつらいほどの坂道…。果たして電動自転車で登れるのだろうか。
今まで購入を迷っていたのは、もし電動自転車でも無理だったら重量があるだけに普通の自転車よりたちが悪いことになってしまうからだった。

だけど今乗っているT画伯のお下がり自転車はかなり古くなってきた。数年前の通勤時、車道から歩道へ移動した時に段差が微妙でぐらついて近くの電信柱に激突してしまったことがある。その時怪我はなかったけれど自転車の軸がぶれてしまって修理に出したけれど完全には元に戻らなかった。そして今年の夏、駅前の無料駐輪場を利用していたらある日の帰り道 、突然自転車から変な音がしだした。大混雑の駐輪場はよく自転車が大量に横倒しになっているので、わたしのもその被害にあったものと思われる。何かがこすれる音で、漕ぐときもその摩擦のせいで少し抵抗を感じてペダルも重い感じ。

こうなるとますます新しいのに買い替えたくなって、 ネットクチコミをいろいろ調べて、ついにアシスト力で選べば大丈夫という結論に達した。そして選んだのはヤマハの " PAS CITY-S リチウムLスーパー"
試乗させてもらったのはパナソニック製ので買いたい商品よりアシスト力は弱めなんだけど、それでも誰かが後ろからグッと押してくれているような漕ぎ出し。おぉ、これは期待が持てる!人の漕ぐ力の2倍の力でアシストしてくれるのだから、3人で漕ぐようなイメージと思ってもらえればいいかな。

今週末あたりには入ってくるかな。いや〜ホント楽しみだわ♪

2010年9月13日(月)

白い方のスイレン、品種はオドラータ。

再び咲きだしてからは順調で、次の花も見事に咲いてくれた。
真っ白の花びらと芯の黄色い部分とのコントラストが本当に綺麗。

我が家の小さい睡蓮鉢でも花はこんなに優雅だけど、葉っぱの密集具合をみているともっと広々した池で思う存分咲かせてあげたいなぁと思う。

いつか庭付きの家に住めるようになったら、小さくても池を作ろう。夢は勝手に膨らむのだった(笑)。

T画伯の未来予知としては、ちょっとしたセレブな豪邸に住むことになるらしい。駐車場には高級外車が2〜3台並んでいるような家。ところがその予知夢にわたしが登場するかどうかははっきりしないらしい。そして可愛い猫たちも今のところ姿ははっきりとみえてないらしい。いったい何年先の予知やら??
そこんとこ一番大事なんですけどねぇ。

2010年9月11日(土)

今日は Microsoft Office の エクセル 2003 MOS試験だった。以前ワードで受験しているので会場や要領もわかっていて前みたいな緊張感はなかった。
訓練校のインストラクターの先生曰く「エクセルはワードほど難しくないですよ。」「FOM出版の問題を解いていれば、ほぼそのままか、似たような問題が出るだけです。」とのことだったし。

…にしては問題が難しかった。
試験中「今回は落ちるかも…」という不安が何度もよぎった。いくつかの問題は、何回やり直しても答えに確信がもてないのだ。
例をあげると『クリップアートを所定の位置に貼り付けて、そこにハイパーリンクを設定する』という指示が出ている所定の場所に配置すると、既に文字が入っている部分に絵が大きくかぶってしまう。模擬問題なら親切に『クリップアートのサイズを変更して貼り付けなさい』と書いてくれている ところだが、そんな指示はない。

ここは気をきかせて勝手にサイズダウンするのが正解か?それとも指示にないことをするのは不正解か?

悩んだ挙句、「書類を美しく整えるのが仕事ってもんだろう」と判断して、絵を縮小しとうと決意。サイズ変更の操作をするも絵の大きさは変わらない。この操作は間違っていない自信があるのに…。
結局サイズを変えずに、ハイパーリンクだけ設定した。本当にこれでいいの???下になった文字は読めないんだよ〜?不安だ〜!!!!! でもここにばっかり時間をかけると残り時間がなくなってしまう。
ええ〜い、『次へ』ボタンクリック!

…って感じで、PC画面の設定とか、問題を答えたあとの表示が書類としてはどうなの?っていう見た目になったりとかで、あちこちで違和感がありまくり、本当にダメかもしれないなとドキドキだった。
こんな調子で問題が最後までいき、『終了』ボタンをクリック。その場で点数が表示され合否が判るのだ。

『あなたの点数、1000点 合格』 「えっうそ?満点?」
なんだか納得がいかない出題内容だった。結果は合格なのでホッとしたのは事実だけど、訓練校の仲間の中にはギリギリアウトだった人がいたのも事実。決して安くない受験料なんだから、こんな不安定な設問はやめていただきたい。

試験のあと、イタイアントマトでひとりのランチ。座った席のすぐ横にあった子供のオブジェ。
昨年の秋に本通り商店街でこのデザイナーの作品があちこちに展示された。これと同じ子供モチーフのオブジェが通りのあちこちに配置されて、それをいくつ見つけられるか、みたいな企画だったと思う。
このわけのわからないポーズが不安を煽る…。好き嫌いは別として、一回みたら忘れないという意味ではインパクトのあるいい作品なんだろうな。せっかくなので違う角度からも撮ってみた。

2010年9月10日(金)

やっぱり休日前の金曜日というのは嬉しい。家でご飯作るのも面倒だなぁ〜、美味しいもん食べたいなぁ〜と考えていたところへT画伯からメールが来た。
「よるデートしてもいいぜ」

結構な上から目線だけど、まぁT画伯のいつもの調子はこんなもんだし(笑)。

そして行ったのは横川の中華屋さん「老四川」。
前にこの日記に載せた後、また急に思い立ってT画伯とお店で待ち合わせて入店しようとしたら、満席で入れなかったのだ。あの時の失敗を繰り返さないためにも、今日は電話で予約を入れた。

そして今日の感想は、なんか香辛料がキツイ気がする…。
注文した料理がたまたまそうだったのか、それとも調理する人が変わってしまったのか…

ここはやはり大好きな「カスタードまん」でお口直し。
これはいつものホッするやさしい甘さ。


あと、メニューに
大特価と書かれた「酢豚」は580円で本当にお得感たっぷり。
T画伯は最後にこれと「白飯(大)」を完食して、帰り道お腹が苦しそうだった。
それにしても、老四川…。もう一回チャレンジする日がくるのだろうか。う〜ん。

2010年9月7日(火)

広島も台風の接近で少しだけ涼しくなった気がして、いよいよ秋到来?そろそろじめじめ暑さとサヨナラしたい。

さて、ずっと花が咲かなくてわたしをヤキモキさせていた白いスイレンがやっと大輪の花を咲かせた。植え替えて2ヶ月くらい経った頃だろうか。
土が安定するまで時間がかかったのか、最初の頃にメダカを入れてそのエサまで入れていたから花には良くなかったのか、理由は定かでないけれどとにかく嬉しい〜♪

睡蓮鉢の場所を階段の踊り場に移動したので、日照時間がさらに延びたのも温帯性スイレンにはいいことなのだろう。次のつぼみも水面に見えているから、あとしばらくは花を楽しませてくれそうだ。この白い花は1階に置いている紅いスイレンよりも花の直径が大きい。

メダカがきっかけで スイレンを始めたのに、結局今は睡蓮鉢にメダカを入れていない。こないだもご近所さんが花を見に来て、メダカの姿を探していた。いないとわかると広島弁で「いれんさい。いれんさい。メダカは少々暑くたって大丈夫やけぇ。」と強力に勧められ てその勢いに負けて「はい、そうします。」と答えたけど…。

わたしが購入したこの睡蓮鉢、実はプラスチックなので日中の水温は恐ろしいほど高くなっている。お値段と運ぶときの重量を考えてプラスチックを選んだのだ。スイレンの花はそれでも元気に咲いてくれたけど、メダカにとってはあまりにも過酷だろう。死なないかもしれないけど辛いことは間違いないよね…。 なのでまだメダカを入れていない。あのおじさんがあれから睡蓮鉢をのぞいているところに遭遇していないから、これからもそっと花だけ観賞してくださいね…。

2010年9月5日(日)

昨日、土曜日はT画伯の実家で9月生まれの3人の誕生パーティが開かれた。3人とはT画伯、義妹のダンナ様、そしてわたし。今年のお盆には帰省しなかったので、九州旅行以来2カ月ぶりの実家だ。

帰省時はいつもごちそうを用意してくれるけれど、それが誕生日も重なってすごい大漁〜!





右のおめでたい!鯛がずらり〜。こんなに立派で数も沢山の鯛ってなかなかお目にかかれないよねぇ。誕生会のために義父が釣ってきてくれたのだった。

そしてこの季節恒例となった、縁側での秋刀魚の炭火焼き。
今年は秋刀魚の入荷が少ないというけれど、さすがはお義母さん!ちゃんと10尾も用意してくれていた(感激)。
尾頭つきの鯛を塩焼きにしたら、身がほっくほくで美味し〜い。

2010年9月4日(土)

柚子がぞうきんみたいに絞られてる〜。
なんだか勝手にねじれてた(笑)。この状態で静止していたので、体が柔らかい猫にとっちゃあ別段苦しいわけでもないのだろう…。

柚子の模様…お腹まわりは白い部分が多くなっている。掃除機のヘッド部分と比べてみると柚子の大きさが分かり易いかな。
一緒に生まれた5匹の中で、柚子だけがお母さんとそっくりのキジ柄の三毛猫。
鼻の両側にある茶色模様もお母さんゆずりで、柚子のトレードマークだ。

さて、夏の子猫の運動といえば網戸クライミング〜!
嫌がってなかなか爪を切らせてくれない柚子。

「この尖った爪先が網戸にジャストフィットするのよね〜。
 ひゃっほ〜♪」
          …ちょっと柚子の気持ちになってみた。


 ←遠景はこんな感じ。

左下の黒い物体は…
坂本さん。

キャットタワーの上は荷物置きに便利なので、猫の迷惑かえりみず、よくこんなことになっている…。

2010年9月3日(金)

今年もマイバースデー&結婚記念日が巡ってきた。誕生日は何回目かヒミツだけれど、結婚は9周年。いい数字だ。

今年も二人で去年と同じ豆腐料理の店、「梅の花」でお祝いすることに。
T画伯から誕生日に黒猫のマグカップをプレゼントしてもらった。家の猫たちの柄を探したけれど無かったそうだ。でもこの黒猫もとってもカワイイから大満足よ〜♪

梅の花は駅前ビルの最上階にあって見晴らしがいい。

少し離れたところにあるマツダスタジアムでは広島カープが試合中でスタジアムがキラキラ光っていた。もっとも、野球に興味の無い我々は観戦客とかぶって帰りの電車が混むのを心配していたのだけれど…(笑)。

料理の方は単品でいろいろ。引き上げ湯葉をたぐりよせてるT画伯の顔が幸せそうだった。
無心に食べてたらまた写真を撮るのをすっかり忘れていたり…。デザートの頃にハッとなってとりあえずパチリ。肝心の豆腐料理は画像なし。
まぁま、梅の花のHPで見れるしいいか〜。
定番の豆腐田楽や今年は貴重な秋刀魚のお寿司もおいしかった! 最後は季節を感じさせる栗パフェで別腹もすっかり満足させたのだった。

2010年9月1日(水)

毎月1日は映画が千円の日。
T画伯に飲み会の予定が入っているというので、わたしも久しぶりに劇場に映画を見に行くことにしていた。
選んだのは大好きなニコラス・ケイジの「魔法使いの弟子」。ディズニー制作のファンタジーだから、大人の鑑賞にも耐えうる内容だろう。

訓練校の授業が終わってそのままアルパークの109シネマズへ。普段行かない場所だけど、この映画の字幕版上映があったので選んだ。まだ2時間以上もあるので、まずはおやつタイム〜。美味しくてカロリー控えめフローズンヨーグルト" GOLDEN SPOON "へ。最初に2種類の味を選んだ。作ってる最中にそのうちの1種類が品切れになったようで、「違う種類へ変更してください」とすごく恐縮された。マンゴーとバニラ、どちらも美味しかったのでご機嫌で食べていると「先に注文されたものがこれだけ出来ましたので…」と、画像右を持ってお詫びにきてくれた。しっかりミニカップ一個分入っている。わ〜ラッキー♪カロリー控えめで良かった〜。

そのあとアルパークの手芸用品店をゆっくりと物色。ここ最近またビーズ製作が楽しくなってきて、柚子にジャマされながらも(ビーズを編んでいるとゆらゆら揺れるのがおもしろくて飛び掛ってくる)アクセサリー作りに励んでいるのだ。

そうこうしているうちに18時をまわったので、上映前の食事タイム。
1人でも入りやすいしパスタも大好きなので今日もイタリアンにすることに。前菜のサーモンのカルパッチョとサラダがなんとなく似通ってしまったけど、 カラフルなのでまぁいいか〜。自家製ソーセージのトマトソースパスタはボリュームたっぷり。












映画の方のストーリー展開は予想通りという感じで新鮮さに欠けるけど、ニコラスが出ているのでわたし的には○。CGもさすがディズニー、よく出来ていて退屈しなかった。
今回はオンラインで事前にチケット購入できたから、座席もわかっていて安心だった。劇場で観ると集中力が違ってやっぱり数倍楽しいなぁと思った。意外と空いてたし、これからは格安映画デーを利用して、もっと劇場に足を運ぼうと決心したのだった。

 HOME                 ←古い日記        新しい日記→