HOME                 ←古い日記              新しい日記→

2010年8月27日( 金)

8月もあとわずか。なのに暑さの方はまだまだ厳しい。
今朝、しばらく静かだった朝の交差点に再び交通安全の緑のおじさんが立ち、小学生の登校姿を見かけた。
あれ?まだ夏休みなのに…と思って、子供さんのいる訓練校の仲間に尋ねたら、今は2学期制を導入しているところもあるので学校によっては8月から始まるところもあるとのこと。へぇぇぇ、全然知らなかったよ〜。

子供がいないわたし達は、義務教育に関する様々な変化をテレビで知ることが多い。
先日も、ある番組で来年度の小学校の教科書が取り上げられていて、あまりのカラフルさとゲームのような構成に驚き呆れたばかりだ。この教科書を手がけた担当者によると、まず小学生に興味を持ってもらうことが大事なので、そのために工夫をこらして制作したとのことだったけど、パラパラと映された内容にものすご〜く抵抗を感じた。ページに占めるイラストの比率が大きくて、色も必要以上にカラフル。教科書自体も薄いので文字情報量はかなり少ないんだろうなぁ…と心配になる。たとえば塾などで、学校の勉強に難しさを感じる生徒に対してこんな教材があればそれは素晴らしいと思うけれど、義務教育で一律にこれを与えると、逆に想像力を限定してしまいそうだ。わたしの時代には確かに退屈な教科書だったけど、大事なことがびっしり文字で書かれていた。国語の時間には後ろの方のページにある引用小説を退屈な授業中にこっそり読むのも楽しみだった。社会の時間は自分で偉人の顔に落書きして、あまりの出来栄えにニヤニヤしたり…。
この新しいマンガちっくな教科書も、普段ゲームをし慣れている子供にとってはペラペラっと見てイラストに飽きたらそれでおしまいってことになってしまうんじゃ?実際に子を持つ親御さんたちはもっと不安になってるのかなぁ…。ま、どっちにしてもうちの子は猫なので、体験学習のみしか受け付けてくれませんにゃ。

2010年8月22日(日)

この日の夕食は自宅のホットプレートで、T画伯が得意メニューのお好み焼きを作ってくれた。

オタフクソースへ習いにいったわけでもないのに、いつの間にかお好み焼きを焼くのがとっても上手になったT画伯。T画伯にとってお好み焼きはもちろん広島風。広島人でも自宅で焼くのは難しいという人が多いと思う。
粉の部分はほんのちょっとで、あとは山盛りのキャベツともやしとソバ。玉子を割ってその上にお好み焼きをひっくり返す時もだんだん上手になってほぼ成功するようになってきた(以前はたまに崩れたりしていた)。具のイカ天のピリ辛味が甘くしんなりとなったキャベツとよくあうのだ。ソースにマヨネーズ、ネギをたっぷりかけてウマ〜。

2010年8月21日(土)

ちょっと前にテレビでおいしい洋食屋さんの番組を見たので食べたくなって、広島にもおいしいお店はあるはずとネットのクチコミで探してみた。

そしてみつけた洋食屋「レストラン ミクニ」。多くの人がほめちぎっている書き込みを見て、場所も宇品で家から近いし、早速T画伯と2人で行ってみることにした。
暗すぎず豪華すぎず、店内はいい感じ。これはお料理も期待できる〜!?




わたしはタンシチューとハンバーグのセット。
洋食の王道を行く組み合わせでしっかりと味を堪能したいと思ってチョイス。
T画伯は休日ということで、既に家から飲みモード。ご飯はいいやということで、焼酎とカツレツを単品で注文した。

…だけど気分が盛り上がってたのも最初だけ。
食べてる最中は2人とも味に関して黙っていたけど、帰りの車中「どこがランキング上位なのかわからん味やったね〜。」と意見が一致した。帰ってもしばらくはソースのせいで軽く胸やけ。残念な結果となったのだった。料理の好みは人それぞれ…。だけど、本当においしかったら土曜日の夜は満席になってるはずよね。ネットで要予約となってたので予約して行ったのに、実際はガラガラだったもん。おいしい報告でなくて申し訳ない…。早くおいしい洋食屋さんが見つかるといいなぁ。

2010年8月20日(金)

ずいぶん大人っぽい顔をした柚子。猫って光の量で目が細くなると顔の印象がガラッと変わる。
猫嫌いの人が「この目が怖い」と言ってたのを思いだした。わたしからすればカッコいい性能だけどなぁ。
車を運転していてあまりに西日が強いこの頃…。一瞬でこの目になれたらどんなにいいだろう。
あと、「ええ加減にせんかい」と目で訴えるときに便利だ(笑)。
柚子だって、この目のときは何か頭のいいことを考えてそうな顔している。
そしてカメラのフラッシュで目がこんなことにも!!
宇宙人が乗り移った柚子は、こんな感じ!?

2010年8月17日(火)

柚子の雰囲気は坂本さんとも違うし、9とも違う。子猫だからなんでも興味深々、あちこち顔をつっこんだり、飛びかかったり。その際にびっくりしたり、先輩猫に怒られたり、自分でしくじったり…。いろんなハプニングが起こる時に性格が垣間見える気がする。

そして思うこと…柚子はとっても楽天家。マイペースでいつも飄々としているように見えるのだ。
そんな柚子はわたし達には新鮮で、お茶目で可愛い。夜もT画伯でもわたしでも相手を選ばず、気分しだいですぐそばで眠ってくれる。
(T画伯は相当嬉しいはずだ(ひそひそ))

9はわたしにとても懐いていて他の人は苦手という神経質タイプ。家族であるT画伯でさえ、ちょっと警戒している風だ。
坂本さんはとっても温厚で、人間に例えたら多分トリオなどの中に1人は居るデブっちょのおっちょこちょいタイプかな。一生懸命なんだけどドジる、みたいな…(笑)

画像はずっと前に実家からもらってきた猫のための遊び場に入る柚子。ビニール製で筒状になっていて通り抜けるとシャカシャカ音がする。入れ物好きの猫にはたまらないはずなんだけど…。実家猫のマァボちゃんが全く遊んでくれないということで譲ってくれたのだ。でも実は9も坂本さんも興味なしだった。そんなわけでずっと放置されていたこのピンクのシャカシャカ。いつの間にか柚子が突進を繰り返していた。 こんな日が来て良かった。無駄にならずに良かった〜。それにしても柚子ちゃん、ピンクが映えますねぇ。

さて、明日から訓練校再開!しっかり頑張らなきゃ〜。

2010年8月15日(日)

突然ラーメンが食べたくなったT画伯とわたし。
おいしい店がいいに決まっているけどお盆だし…。確実に開いている店ということで、近場の「げんこつ屋」に出かけた。
わたしのは味玉ラーメン。玉子にしっかり塩味がついていてなかなか美味しかった。

今回ちょっと気になって広島のグルメランキング「ラーメン部門」を調べてみた。そしたら広島ラーメンというジャンルがあることを発見。「陽気」というお店のラーメンが有名らしい。
そういえば陽気ブランドのラーメンをスーパーでよく見かける。おばあちゃんの顔写真入りなので香川の人気うどん店のように商業ベースに乗せられてるよなぁ、みたいな感想しか持ってなかった。広島のお店だということも知らなかった。

お店はチェーン展開しているようで、ランキング 100位までに数軒登場していた。これを見るとさすがに味に興味が湧く。ぜひ一度食べてみたいなぁ。とんこつ好きのT画伯に話してみるとあんまり興味はない様子…。さて、わたしにいつか1人で行く機会がやってくるだろうか…。

2010年8月12日(木)

メダカを飼いだしてから初めての夏。
近年の異常気象のせいで、水槽の温度が高くなってメダカたちが弱ってしまうかもしれないと心配していた。
産卵させるために3階の窓辺の日当たりのいい場所に設置してから、そこがメダカたちの定位置になっている。昼間は日陰に作るように努力はしているけれど、やはり3階そのものの気温がものすごく上昇するのだ。
夏は自宅に帰るとまず3階の窓を全部開け放たないと、夜になっても暑さが残ったままになって寝れたものじゃない。屋根からの太陽の熱と、パソコンの放つ電気熱…。2階は猫のために時間設定でクーラーをかけていくけれど3階は日中、蒸し風呂状態になっているはず。
メダカの水を交換してもあっというまに緑化して、せっかくの華麗な泳ぎが見えにくい。。。

そんなわたしの心配をよそに、夏になってからのメダカ達の元気なこと!!!
どちらかというと5月、6月あたりの季節の変わり目の方がメダカの突然死が多かった。病気に気づく間もなく死んでいるのを発見したことが何度かあって、「この分だと真夏が心配だ〜」と思ったのだった。
今は子メダカもすいぶん成長して、もう大人と同じ水槽でも食べられることはなさそうなので、今は一緒の水槽に入れている。ここ2ヶ月は室内のメダカはまったく病気もなく、よく食べ元気に泳いでいる。

2010年8月11日(水)

訓練校の夏休み前最後の授業の日だった。
スタートから約3カ月、現在19名の生徒たちは課題のグループ作業などで かなり打ち解けた空気になっている。といっても席が決められていて毎日同じところに座るから、席が遠い人とはやはりまだ馴染みが薄い…。

そんな中、休み前のこの日、クラス初の飲み会があった。企画してくれた人が先生方もお誘いしてくれたので
普段は授業の顔しかしらない先生ともお酒を飲めるのも楽しみだった。

訓練校は生徒の年齢もまちまち。既婚者や独身、生活環境はまったく違う人たち。わたしの年齢では年下の人が多いのだけれど、年下と交流するのはT画伯で慣れている(笑)。いろんなタイプの人がいて新鮮な気分になれるし、お酒が入って会話がどんどん盛り上がっていった。先生方にも普段出来ないプライベートな質問が飛び交い、生徒の関心っていつの時代もやはり教師に集まるもんだなぁ、と改めて思う。わたしも含め、半数くらいの生徒が二次会に参加して、なごやかな雰囲気のまま夏休みに突入した。

2010年8月10日(火)

T画伯の実家でとれた新鮮な野菜たち。今年はお盆をさけてもう少し涼しくなってから帰省するので、美味しいうちにと、とれたての野菜をわざわざ送ってくださったのだった。
トマトの赤色がとっても鮮やか〜。

道すがら日記はほとんど室内の猫画像で、どちらかというと色は茶色系ばっかり。猫はかわいくても絵ずらはイマイチ?(笑)。
なので、こういう明るい画像がとっても映えるね!

丸いトマトをかじると皮の部分にもしっかり味があって、さらにはじけた中身がじんわりと甘い…。
働きながら休みの日に時間をつくって自家栽培をするのは大変なこと。こうしておすそ分けを頂く幸せを噛みしめて、ありがとうございま〜す。

2010年8月7日(土)

木曜の夜に広島を出発して大阪へ向かった。
姉夫妻からゴルフのお誘いがあり、6日は泉佐野ゴルフクラブで久しぶりの本コースをまわってきた。
この暑さの中、スコアは期待していなかったけれど、終わってみたらなんと自己最高点!
目標の120台を通り越して、114だった!
いや〜、まぐれにしても嬉しい。


義兄はいつも100を切るスコアで安定していて、姉とわたしはとんとんの成績でいつもビリ争い。
T画伯はというと、体格がいいので飛距離がすごいのだけれど、方向がイマイチ安定しない。
今回の広いフェアウェイでもOBをいくつか出して、最下位となってしまった。

怖れていた暑さの方は、皆快調にラウンドしていたのでそんなに気にならなかった。場所が山の中でマイナスイオンがたっぷりなのがよかったのかも。それに汗はかくものと覚悟していたから服が汗で濡れても平気だし、しっかり水分補給もしていたし。とにかく、スコアがいいとこんなに気分良くまわれるんだ〜って、実感した久しぶりの本コースだった。

2010年8月3日(火)

夢の話しの続きだけれど、子供の頃にある考えがひらめいた。夢を見ている最中に「これは夢なんだ」とわかったら自分の好きなように夢をコントロールできるはず。そしたらどんなに楽しいだろうと…。夢の中では痛みを感じないだろうから、ほっぺたをつねってみ ればいいのだ!!
そうして思いつきを実行するために、まず日常的にほっぺたをつねるクセをつけた


何日かかったか覚えていないけれど、ある日いつものようにほっぺたをつねったら、痛くない〜!!!
「おぉ!これは夢だ〜っ!」と、夢の中でわかった瞬間があったのをはっきり覚えている。そして多分、その時にはハチャメチャに動いたりしたと思うけれど、その内容はもう覚えていない。

結局一回きりで終わってしまった。思ったほど成功率(いいタイミングでほっぺたをつねり、夢だと認識する)が高くなくて飽きてしまったのだと思う。 なにぶん子供だったし。
大人になった今でも、「ほっぺたつねり」に再チャレンジして夢を思うまま操れたらいいのになぁと思わないでもないけれど、 今では枕元に坂本さん、わたしの腕を枕にして9が眠る幸せがあるから、それで良しとしよう。
この頃は柚子も深夜には大人に合わせて眠ってくれるようになってきて、いつのまにか人間のそばにくっついて眠ってたりする。(柚子の夜の儀式、布団もみもみの合間にパチリ)

2010年8月2日(月)

わたしは結構、夢を覚えている方だと思う。
将来への夢ではなく、眠る時に見る奇想天外なぶっ飛び方をする夢のほうのことだ。

子供の頃から何度も見る夢がいくつかある。

・トイレが汚くて入れない、ドアがない
・エレベーターの中でものすごく上昇か下降
・駅で電車を乗り換えようとして焦る
・自分の家なのに知らない部屋がある
・津波が目の前に迫ってくる
・巨大魚がウヨウヨいるプールに入る

というのが代表的なもので、どちらかというと緊迫ムードの夢が多かったりする。

ちょっと詳しい人にならすぐに精神分析されてしまいそうだけど、これらの夢は本当に間をあけて何度も見ているのだった。
ある時は夢の中がややこしい謎解きみたいなことになっていて、いくら考えてもわからなくて、結局時間の経過で謎が解けたときに、夢の中で「すっごく上手く出来てる〜」と心底びっくりしてしまったけれど、起きてからよくよく考えてみると、全てはわたしの頭の中が考えだしたことなんだから、びっくりしたことがびっくりなのだった。あぁややこしい(笑)。

夢の話は長くなりそうなので、続く…。

2010年8月1日(日)

岩手県盛岡で中古車を購入し、そのまま運転して新潟で一泊したT画伯。今日は朝の6時にホテルを出発してひたすら西へ、広島へと帰路を急いだようだ。
家に帰ったのは夕方の4時半ごろ(早い!)。そしてT画伯と一緒に帰ってきたのは紺色のプジョーだった。
オンライン画像を見せてもらっていたので大きいのはわかっていたけど、実物はやっぱりデカイ〜。
わたしも運転を交代できるようにと選んだオートマ仕様なので、長距離移動の高速道路ではハンドルを握ることになるんだろうなぁ…。今までみたいな車両感覚じゃないだろうし、走行車線をひたすら走るか…(汗)。

さて、夜は2人と3匹で宴会!?
T画伯は大役も終わってほっと一息。飲むぞーと意気込んでいた。何気なくつけていたテレビでは「101匹わんちゃん」実写版が…。
坂本さんと柚子が並んで画面を凝視。普段はこんなに近いと坂本さんのイライラがつのり、柚子に唸ってみせるのだけど、この時はお互いの存在を忘れて大型犬ダルメシアンをかぶりつきで見つめていたのが可笑しかった。

 HOME                 ←古い日記              新しい日記→