HOME                      ←古い日記           新しい日記→         

2010年6月25日(金)

長らく愛用していたauを解約し、とうとうソフトバンクに乗換えてしまった。auは電波状況が極めて良いところが気に入ってたので、特に不満もなかったけれど、きっかけはこのiPhone4。

前からiPhone3のユーザーだったT画伯に強く勧められて、家族割りやタダ友のサービスもあるしなぁ、、、と心を決めたのだった。
予約開始はちょうど授業が終わって街に着く時刻。iPhoneがどんなものかもよく知らず、とにかくお店に向かったわたし。待ち人数もわずかに1人だ。すぐに順番が来て申し込み開始。
すると、まだ就業中のT画伯から次々にメールの嵐〜。「何人待ち?」「2つ申し込めない?」「ネット予約の回線がパンクしてる!」などなど…。わたしと違って熱い盛り上がりよう。おかしいなぁ、このお店には行列できる気配もないし???
不安になってお店の人に聞いてみた。「あの〜、ここって前にパルコの前にあった店が移設してきたんですよね?」
「あちらは直営店で、ここは代理店です。」だとーーー。な〜るほど。帰りに直営店の前を通ったら、10人以上の行列が出来ていた。

そんなわけで、あまりにあっさり予約できた。そして入荷が直営店に比べるとさすがに遅いかもと思っていたら、店頭で手に入る最初の日に受け取ることが出来た。なんだかすんなり手に入ってしまったのだった。
今までの携帯とは操作が全然違って、まだ四苦八苦しているところだけれど、猫たちの写真を撮ったりするのにわざわざデジカメを持ってこなくてもすごくいい画質で撮れたりするのがまずは嬉しい♪

2010年6月23日(水)

今日は梅雨の晴れ間なので、外に干していた洗濯物を取り込もうとウッドデッキに出たら、今年鉢植えで株を買って、一旦そのまま水に沈めておいただけの睡蓮が、ひそやかに真っ白の花を咲かせていた。

綺麗…。ものすごく清楚な感じ。

睡蓮鉢に花を咲かせて、メダカ達を泳がせて、プチビオトープ。





本来のビオトープはもっと奥が深いらしいけれど、まぁ堅いことは言わずに楽しめればそれでいいじゃないの〜と思っているテキトーなわたし。

実はまだメダカを投入していないのだった。予定より花が早かったので…。植え替えもまだしていないのだった(汗)。子メダカたちがもう少し大きくなったら、宿替えしてもらうかな。

2010年6月21日(月)


←もふもふしている坂本さん。

このように、我が家で坂本さんの感じを「もふもふしている」と言う。

こんな造語無いよね〜と思っていたら、T画伯がツィッターにアップした坂本さんの画像を見て「もふもふしてますね。」との書き込みがあったそうだ。







こちらからはなんのフリもせずにそう言ってくれたということは、やっぱり坂本さんは、「もふもふしている」んだ!
なんか嬉しい。

右は坂本さんと柚子の火花散る、メンチ合戦中!
体格の差がこんなにあっても、柚子は勇敢なのだった。かかってこいやー!

2010年6月19日(土)



  ← ど〜こだ?










キャットタワーの最上階もとっくに制覇している柚子。

       「香箱座り」の柚子 →

これはちょっと型がくずれ気味だけど…。この仕草、猫らしくてとっても好きなんだなぁ。

そして「おひかえなすって」柚子。
      ↓↓↓↓↓







 もう、なめてしまいたいくらい可愛いよう。

2010年6月18日(金)

広島のLIVE CAFE’JIVE。
ガッツさんこと中澤信栄さんのライブで、久しぶりに音に楽しく酔えた。ガッツさんを知ったのは、ドリカムのバックコーラスにオーディション経由で参加された時から。すごい声量の素晴らしい声で、音楽好きのT画伯はその時から「ガッツさんのソロライブをぜひ聴きたい」と言っていたのだった。

もともとソロ活動をされていた方で、今回はJIVEでのライブを2人で聴きに行ったのだ。
ライブ慣れしていないわたしはアーティストとの距離が近いことに初めはちょっと緊張したけど、すぐにそんな気持ちも忘れて音楽に聴き入っていた。
声の感じも曲もすごく心地良くて、歌詞の情景がぱぁ〜っと目の前に広がっていって、今どこにいるのか忘れてる瞬間が何度もあった。

ライブが終わっても余韻を楽しみながらT画伯としばらく飲んでいたら、さっきサインしてくれたガッツさんがギターなどを片付けながらまた声をかけてくれて、お願いしたら快く写真も撮らせてくださった。本当に気さくな方で感激!
また年内に広島でライブ予定だという話を聞いて、今からとっても楽しみ!その頃にはドリカムのライブもあるし、ノリノリの年末になりそう〜♪

2010年6月17日(木)

今日は9受難の日。
学校を終えて午後5時すぎ、帰宅して鍵を開けていると9の鳴き声が聞こえてきた。今日は帰りを待っててくれたのね〜♪最近は猫たちもお昼寝していることが多く、ここまで熱心なお迎えはなかったから嬉しいな〜。
と、階段を3階まで上がる途中どうも鳴き声の方角がおかしい。
もしやと思い、恐る恐る3階の窓から下をのぞき込むと、お隣との敷地の境目の狭いところから上を見上げて鳴いている9を発見!なんでぇ〜???

なにはともあれ、わたしも慌てて外へ。すぐに確保できるかと思いきや、その狭いところへ入れないし、9もちょっと興奮していてわたしを認めるもののなかなか近づいてくれない。あとちょっとで体をつかめそうなのに。
10分くらい名前を呼んだり手を伸ばしたりしていると、9がなんとか落ち着いて近寄ってきてくれた。
家で足を洗って様子を見ても特に目立って怪我もなく、毛並みも汚れていない。ホントに良かったよぉ。まずはひと安心。

それにしても、どうやって…???
家の中の窓を全部点検しても、空いてるところはなかった。頭が謎だらけになりそうな時、ひとつだけ思い当たった!!前の夜の戸締りの時、2階の網戸が少し開けられていることに気づいた。最近は9が網戸の開け方を覚えてしまったのでつっかえをして用心していたのが、少し緩んでいてやられたみたい。でもその時点では9が外に出てしまっていると思い当たらなかった。いつもなら脱出してもウッドデッキにいるのに、この日は外階段から下まで降りてしまっていたのだ。それとは知らずに鍵を閉めて寝てしまった!!
夜の間も特に猫の鳴き声などの異変もなく、朝最後にわたしが家を出るときも気づかなかったということだ。
ホントに反省……。比較的車通りの少ない住宅街でも、外を知らない9にとっては危険はいっぱいだから。
これから朝はどんなに忙しくても3匹を確認して外出しなきゃ。

十分すぎるくらい冒険を楽しんだであろう9は、さすがにちょっとお疲れの様子。
今は家の中で落ち着いている。坂本さんと柚子にちょっぴり外を冒険した自慢をしたいかも!?

2010年6月13日(日)

わたしが水槽の近くに行くと、ご飯がもらえると思って正面に集まってくるメダカたち。
写真に撮ると目玉の集合で面白いね〜。
人間と同じでいかにも目ヂカラのありそうなのがいる(笑)。水面近くで横向いてるのが、アイラインが入ったみたいにくっきりおめめ。ヒレを見てら雄だし、メダカのイケメン?

中央あたりの朱色が鮮やかなのは、楊貴妃メダカ。 そうそう、目が真っ黒のパンダメダカはいつの間にか普通っぽい目玉に戻ってしまったみたいで、どれか判別できなくなってしまった…(汗)。

少し大きくなった子メダカは別の容器にいて、それとは別に赤ちゃんメダカの容器もある。また孵化ラッシュがあって、赤ちゃんの数は合計100匹くらいはいそうだ。早く子メダカサイズに成長しないかな〜。
子メダカまでになると、小さくてもメダカらしい特徴がわかって初々しい泳ぎっぷりが可愛いのだ。

2010年6月12日(土)

ピンボケ写真になってしまったけど、今日の柚子。
1キロと210グラム、秤が小さく見えるまでに成長した。

今日は初めてのワクチンの日だった。
いつもお世話になっている平野動物病院。獣医師さんは数人いらっしゃるのだが、今日の担当もたまたま初めて柚子を診察してくださった女性の獣医さんだった。

体重の増え方も正常だし、本日の体温も便も異常なしということで、無事3種混合ワクチンを接種することができた。
帰宅後も特に体調に変化がないので(たまにワクチンで具合が悪くなる子がいるらしい)ひと安心。

最近は9と柚子の関係が一歩前進したように思える。寄り添うほどではないけれど、お昼寝の場所が近くても、9が柚子に対して過敏な反応をしなくなったのだ。やっぱり女の子同士だからかな。
一方、坂本さん(もつ)と柚子はあいかわらず。柚子の方からもつにちょっかいをかけにいき、怒ったもつが唸って噛み攻撃に出ようとしても、柚子はジャッキー・チェンの酔拳のような体勢で上手にかわしている。見ていると結構笑える対戦なのだけど、どうやらもつの方がストレス増しているのかも…。
大好物のまたたびで癒してあげるからね、もつ!

2010年6月10日(木)

今日は海田にあるインドカレーの店「タージ」で晩ご飯。
左はわたしが注文した「チキンとほうれん草のマサラカレー」。選べる辛さは私の場合、だいたいいつも中辛にする。

T画伯は辛いものが平気で、上から2番目の激辛を選んだのに辛さが足りないらしくちょっと残念な顔。
わたしの記憶では、T画伯は出会って間もない頃は辛いものが苦手だったはずなのに、いつから激辛好きになったんだろうか?
改めて考えてもきっかけはよく思い出せない。

そんなT画伯だけれど、数日前に食べたグリコのレトルトカレー「LEE×30」(名前の通り普通のLEEの30倍激辛で、期間限定商品だそうだ)は、さすがに 辛さを美味しいと感じるレベルは超えていたようで、完食はしたものの、再び食べたいとは思わないと言っていた。
その昔「LEE×5」でギブアップしたわたしには想像もつかない辛さなのだろう…。

ちなみにこのお店のナンは生地が薄めでわたし好み。面積は広くてもパリッと香ばしくて、パン生地のように分厚くないから最後まで美味しくいただけるのが嬉しい。

2010年6月9日(水)

柚子はどんどん成長して、土曜日に測ったときには既に体重1キログラムを超えていた。4キロちょっとの9と並ぶとタテヨコサイズはそれぞれ半分くらい。ほんとに子猫の成長は早いわ〜と感心。

右の写真は神妙な顔をしているけれど、普段はやんちゃ盛りで常に弾丸のように走り回って、獲物?にアタックを繰り返している。
人間の就寝時間にたまたま柚子がパワー全開になったりして、突然足や腕をカプリとやられて目覚めるということもままある。最近はTV台に飛び乗って、画面に映るものをキャッチしようとして画面をあちこち両手で押さえては捕まえられず(あたりまえ(笑))飽きもせず、押さえてはまた別の映像に反応して、、、を繰り返している。柚子さん、そんな近くでTV画面凝視しちゃ目が悪くなりますよ、の注意も聞かず、我々の視界のジャマをしてくれるのだった。
それでも猫じゃらしを振れば、一瞬でこちらの方へ興味が移り、全力で走ってくる。元気印の柚子はやっぱり可愛いのだ〜。

2010年6月4日(金)

気温がグングン上昇した金曜日の夜。
やっと初夏らしくなってきて生ビールも美味しいというもの。

前の晩、T画伯が「明日デートしちゃろうか。」と上から目線で言ってきた。金曜日は会社の女子会に誘われて飲み会が入ることが多いT画伯だが、たまたま何も予定が埋まらなかったのでとりあえず嫁でも誘っとくかってことだろう(笑)。

待ち合わせたのは横川にある中華料理のお店「老四川」。
ピリ辛の料理が冷えたビールにあって美味しい〜!

お店に向かう途中、市電には浴衣姿の女性たちがチラホラ。それをみて「とうかさん」の日なんだと気づく。広島だけのお祭りだけど街に浴衣美人があふれて、情緒があってとってもいい。
わたしももっと若ければ、浴衣を着て彼氏と街を歩きたくなるだろうな。そういえば浴衣も何年も着ていない。
帯の結び方を思い出して、一度くらいは袖を通してみようかな。

 HOME                      ←古い日記           新しい日記→