HOME                      ←古い日記        新しい日記→     

2009年8月16日(日)

この夏休みもT画伯は仕事三昧。
わたしは一人新幹線に乗り、一日目は奈良の友達のところへ、翌日は大阪の元同僚たちと集まった。
奈良へはグリーンの車体が映える大和路線。あいにくの雨だったけれど軽快に走る車窓の景色は、久々に見る圧倒的な量の樹木の深緑。普段緑の全く無い大都会に住んでるわけではないけれど、なんかとっても清々しい気持ちにさせてくれた。

友人がランチに選んでくれたお店はお好み焼き屋さん。
広島暮らしも八年目となって、日常で食べるお好み焼きと言えば広島風(もちろん、広島ではこう呼ばないけれど…)ばかりのわたし。久しぶりに何もかも粉と一緒に混ぜて焼く「粉もん」のお好み焼きは本当に嬉しかった。
広島にも無いわけではないけれど、皆が広島風を食べている中で一人食べるのも寂しいし、雰囲気も違う気がするから。
あれはやっぱり関西で食べるもんだと思う。
ホントはコテで食べるのはちょっと苦手だったけど、あまりに懐かしくて、頑張って熱々を頬張った!
うーん。美味いっ!

夜は友人の手料理が食卓に並ぶ。
料理上手はやっぱり、絶対いい〜!!と実感。
ササっと作ってこの品数と味。
見た目もきれいだし、ご主人の体調を考えてお医者さんの監修もばっちりクリアな栄養バランスなのだ。
うーん、わたしも毎日ここん家で食べたいっ(笑)




左の画像は一緒に旅してくれた、冷やしカエルくん。
お腹を開くと保冷剤が入ってるので、暑い外も快適なのだ。
保冷剤を取り替える時は「腹を割って話そうや…」と声をかけてあげよう。

 HOME                      ←古い日記        新しい日記→