HOME                  ←古い日記             新しい日記→

2008年6月28日(土)

出来たー!初めての布ぞうり。
素材は着古したチェックのパジャマ。これを紐状に切って編んでいくのだけど、布を切った後、とっかかりが億劫でしばらく部屋に放置して数日が過ぎた。ようやく今日こそはと思い切って取り掛かかることにした。
作り方の本とにらめっこしながら進めていったが、本体の部分は意外にもサクサク編めて思った以上に簡単。鼻緒を作ってつける工程がちょっと面倒だったけれど、あと少しでマイぞうりの完成と思うと、ただひたすら手を動かすのみ。元がパジャマなので肌ざわりもいいし、捨てるだけの物を有効活用出来るとなんだかヤッタって気持ちになるから不思議。

2008年6月27日(金)

「天国を旅するスーザンからのメッセージ」という本と出合った。
ガンで亡くなったスーザンが、生前に深い交流のあった著者と死ぬ前に交わした約束。きっとあの世からメッセージを送るからと言って旅立っていった彼女が本当に約束を守って、著者を通じて届けてきた大切なメッセージが詰まった本だった。

わたしにとっては(・・・と強調するけど)、とても興味深くおもしろい内容だった。これまでも沢山こういう類の本を読んだけど、他界した年齢も今のわたしと近く、物の見方などが似ている気がする。

最後の数年間はガンと壮絶な闘いを続け、闘病中から徐々にあちらの世界とこちら側を行き来出来るようになったそうだけれど、普通の人が感じるように初めは疑問を持ち違和感を覚え、そして理解し感動していく様子がとてもリアルなのだ。

世間のスピリチュアルブーム、わたしにとっては身近に本やテレビ番組が増えて嬉しい事だけれど、これで弊害が起きてることも知っている。あれこれ論争も巻き起こっているみたいだけれど真実かどうかなんて、ハッキリ言ってどっちでもいいと思う。死ねばわかることだから。人(命)は100%死ぬんだから。
わたしにとっては(・・・とまたしても強調するけど)、死んだら無になるという考えよりもこちらの方がワクワクして楽しいから。そして生きていることもさらに意味深く楽しいものになるから、こういう本が好きなんだナ。

2008年6月24日(火)

ねこの鼻のまわりの、毛がびっしり生え揃ったところが好き。
なんでこんなに整然としてるかな。意味もなく??(笑)

への字の口も好き。
あぁ、にゃんアップに見惚れてしまう。。。

2008年6月22日(日)

日にちは逆戻りするけれど、今月あった出来事を残しておくことにしようっと。月の初めの方にT画伯と久しぶりにタイ料理を食べに行った。
色鮮やかな生春巻き。辛さにむせるトムヤムクン。どれもおいしかったけど最後のビーフンだけがチョイスミス。もうお腹一杯になりかけてるのに甘めのビーフンはきつかった(笑)。

そして今月のメイントピックスは我が家はプチリフォーム、ウッドデッキ!
仕上げの悪さが目だって施工業者さんと話し合いとかいろいろあったけど、手直ししてもらってやっと完成したばかり。
これでホッと一安心。大工さんが出入りしている間はお茶のタイミングやら、お天気のことやらご近所への音の心配とかいろいろ気疲れすることも多かったので、そんなのからも開放されたし。あとは
ここで満月の鑑賞できたら最高♪

2008年6月21日(土)

この日、義妹は20代最後のバースデーを迎えた。
T画伯の実家でお祝いパーティを開くことになり、久しぶりに集まって皆で食卓を囲んだ。
そしてお誕生ケーキも登場し、宴はクライマックス♪♪
ロウソクの灯って暖かい感じがいいなぁ。

20代後半で結婚、出産と大きな変化を経験して、今は新米ママとして仕事をしながら日々頑張っている義妹。次の新しい一年もきっと素晴らしい経験が待ってるね。

2008年6月20日(金)

入梅が遅かった広島もやっと梅雨らしいお天気になってきた。
遠くにカエルの合唱が聞こえる夜。

ねこ達はそれぞれ勝手に好きな場所で寝てるように見えても、わたしが部屋を移動するといつのまにかやってきてそばでゴロンと横になってることが多い。

その理由を、人間がそばにいないとねこも心細いとか寂しいとか感じるのかな?と思っていたけど、なんだかそうとも限らないのかなぁ、、、なんて思うこの頃。ひょっとしたら9や坂本さんの方がわたしたちのそばにいて「守ってあげないと!」と思ってくれてたりして〜。特に坂本さんのでっぷりしたお尻のたくましさよ!(笑)ねことはいえ相当に頼もしく思えるんだから♪

2008年6月8日(日)

ベロンっ。
坂本さん、何かおいしいもん食べた?

そうそう、目ざまし土曜日のにゃんこに坂本さんで応募したんだけど、返事がない。すっごくイケてる写真送ったんだけどな。エピソードも相当変わってておもしろいと思うんだけど…。ナンデ?

そか、きっとあまりに可愛くて面白いので、『にゃんこTHE MOVIE3』に使おうってことになって、それじゃ取材も時間がかかるし、準備中なのね、きっと。
・・・・・と、T画伯に説明したら呆れられた。。。ナンデ?(笑)

2008年6月1日(日)

6月になったばかりの日曜日。
引っ越して初めての町内大掃除の日だった。隣組だけの小掃除は二ヶ月に一回あるのでもう経験済みだけど、この大掃除は規模が大きそう。

よくわからないけどとりあえず朝7時からなので6時50分に家の前に出てみる。
。。。と既に外ではちらほら掃除が始まっていた。早っ!

T画伯は前の晩からの夜勤で、この大掃除に臨むのはわたし一人。装備は軍手、ホウキそしてチリトリ。。。あ、、、あれ?チリトリ無い!あったはずなのに、なんで〜。探してる暇もなく、とりあえずミゾを覆っている鉄のふたを開けてみる。泥水が見えるけど、これをどうしろと言うの?
きょろきょろ見渡すと他の人たちは専用の道具でミゾをさらっている様子。初の事で何も準備してないもんなぁ。。。と思案してると隣のご主人が道具を手に、「ここはまかせてください」と言ってくれた。助かった〜。

手持ち無沙汰もカッコ悪いので、とりあえずその辺を掃いてみる。だけど、なんか浮いているワタシ・・・。
やっぱり皆はみぞをメインに掃除してるぞ。まだフタも開いていないのがあったので、フタをあけてみる…。こちらは水分が少なくて泥がべったり積もっている…。あぁ、道具さえあったら。

それにしてもこんなのすくうのってすっごく楽しそう〜♪♪泥遊びみたいやん〜♪♪
しかも!!わたしは一生懸命掃除してまっせ〜って感じになるし。・・・・・・・・・・・「よしっ!」おもむろに家の中に走り、一大決心をして台所でお玉を物色した。いくつかあるけど、一番惜しくないやつ。。。あ、穴あいてるやつ、滅多に使わないからこれボツにしてもいいよね。と心の中でぐるぐる考えた挙句、お玉を手に現場に戻ると、隣のご主人がまたもわたしが開けたみぞの掃除を始めてくれていた。あ〜、全然アカン、アタシって・・・

お玉でやろうとしてた事が恥ずかしくなって、人様に見つからないように思わず自転車のかごに隠した。そしてまた何かやる事を探すと、石などが道の端に転がってるところを発見したのでそこを掃くことにした。しばらくはせっせと掃いていたら、石ころや土ゴミがたまってきたので今度はそれをゴミ袋へ入れる作業。。。でもチリトリないねん、アタシ…(泣)  なんとか軍手でかき集めてその場をしのいだ。

そうこうするうちに周囲の人たちもなんとなく掃除を終わりたそうな気配になってきた。だんだん会長さんの家の前に集まってくる。あ、やっと終わりだーーとわたしも慌ててそちらへ集合したら、、、今度は皆が手に手にお金を持っているのが見えた。あーーー、掃除の時に次の分の町会費を集めるのだった。要領がわかってないのはワタシだけ。また家に走った。皆さんすいませーーん。

ホント、気疲れしてしまった。。。何にもしてないわりには(笑)

 HOME                  ←古い日記             新しい日記→