HOME                  ←古い日記          新しい日記→

2007年6月23日(日)

これはビーズ好きの同僚が作ったうさぎのマスコット。
全身、キラキラ光るスワロフスキーのビーズで出来ていて、手には可愛いミニばらを持っている。黒目がとってもキュート♪

彼女は作るだけで満足して、それを飾ったり、アクセサリーとして身に付けたりすることにはあまり興味がないそうだ。「マスコットも何個がつくったけど、家の押入れに眠ってる…」だなんて、そんな〜もったいないよーー。

いくつか会社に持ってきてくれたので、せっかくだからわたしが携帯ストラップになるようにちょこっとアレンジ。二人の合作(わたしの貢献度は低いけど(笑))を後輩の女子にあげることになったので、せっかくだから記念撮影をしてみた♪
(二つの画像は背景の色を変えて撮影したもの。)

今まで、動物マスコットを作ろうという気にならなかったのだけれど、実物を見てこんなに可愛いのならぜひわたしも作ってみたい!って気になった。頑張るぞ〜!

2007年6月21日(木)

なぁ〜、アレ覚えてる〜?
ここのズボラなご主人が放置して伸びた長芋の芽のことや。
とうとうアレ、アカンようになってしもてん。

もうアカン、もうアカンていいながら、なんやかんやで一ヶ月以上持ちこたえてたなぁ。冷蔵庫の上で自然と支えられる形になってたんやけど、ある日突然、ガクッと落ちてしもうて。

ご主人と相方はん、あわてて長さ測ってたわ。なんでか知らんけど、現場用のごっついスケールで。
「190センチもあるで〜」やって。

あきらめきれへんのか「濡らして外に出しといたらまだ伸びるかもなぁ」…って。どんだけ頑張らすねん。

ほんでそれ、一週間くらい前のことやねんけど、アタシ昨日網戸勝手にあけて外に出たときに見たんよ。
もう枯れてんのに伸びるわけないやん。ねこでもわかるっちゅーねん。

2007年6月17日(日)

初めてのヨモギ染め♪
もとは真っ白だったTシャツが、忘れられたタンスの隅から出てきた。値札がついたままなので、一度も着ていないのがわかる。それなのに所々うっすらと収納黄ばみがついているではないの!ショック〜。
どうせダメなら、ダメもとで染めてみようかな〜と思い立って、先週末T画伯の実家でこの話をしたら、ヨモギで染まると教えてくれたのはお義父さんだった。ヨモギなら裏のあぜ道にいくらでも咲いているし、普段からパンやお餅に入っていてなんだか身近に感じる植物。

ビニール片手にヨモギ採集も手伝ってくれたお義父さん♪染め方のアドバイスありがとうございました。
言われた通り、3日間ヨモギを天日に干してあとはお鍋でぐつぐつ。
例のTシャツは、ただ無地になるのも寂しいので、超テキトーに3ヵ所ヒモで縛っておいた(笑)。それを煮汁が茶色になったお鍋に投入。ヨモギを取り出してからもしばらくTシャツだけを煮て(10分くらい煮たかなぁ)、火を切って冷めるまで放置しただけ…。適当に縛ったヒモを取り除くとうっすらと丸い模様が現れた。なんかビミョー。
でもこの感じは、キライじゃないんだな(笑)。
とりあえず初めての草木染め成功!と言い張っていいだろう。あとはこのTシャツをしっかり洗って、ヨモギの匂いを消さなければ…。

2007年6月16日(土)

この坂本さん、キリリとした涼しげな目のオトコ前!
普段はボケボケした顔のことが多いのに(笑) 

やっと広島も梅雨入りしたというのに、その後の雨が少なくて。。今日も青空にくっきり一筋のひこうき雲を見ながら出勤した。久々の休日出勤。

T画伯は木曜日から出張中。先月に続き、またも東京だった。
わたしなんか、東海越えは何年もしていないというのに…。久々に新幹線に乗って遠くへ行きたいなぁ、、、と思うこの頃。

 HOME                  ←古い日記          新しい日記→