HOME        古い日記               新しい日記へ→

2007年2月5日(月)

2月4日に技能検定の学科試験も終わり、実技試験と合せて後は結果を待つばかり。
これが余裕の手ごたえなら心ゆくまで開放感に浸れるんだろうなぁ。…だけど、わたしの場合はそうはいかないのだった。はぁぁぁ…。

学科は自己採点ではまず大丈夫だろう。
問題は実技の方。計4時間のテスト時間のうち残り30分のところで、描く部分を間違えてしまっていることに気付いた。「ど、ど、どーーする!?」この瞬間から心臓がバクバクしだして、描き直そうとするのだけれど手が震えてしまって思うようにマウスが動かない。何とか描き直すも、その分時間が足りなくなって、必要な寸法がいくつか抜けたまま提出したのだった。そのいくつかのレベルがダメなのかぎりぎりセーフなのかどうしてもわからなくて、完全にあきらめもつかないなんとも中途半端な状態。

3日くらいたってやっと血圧が正常に戻った感じだった(笑)。
今はもうどっちでもいいやって心境。とりあえず精一杯頑張ったし、日本人的な発想でこれでよしとしよう。そして今週は何もかも忘れておいしいものを食べる企画が盛り沢山!

週末はJRフクフク号に乗って下関へ行くのだー。去年地震のせいで列車がストップし、約半日車内に閉じ込められた思い出のフクフク号。今年こそ無事につきますように。

 HOME        古い日記               新しい日記へ→