2008     3  

 

             
2007 1 2 3 4

5

6   8 9 10 11  
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004       4 5 6 7 8 9 10 11 12

   HOME 

2006年12月24日(日)

イブの夜、街はウキウキしている。イタリアンのディナーを予約しているわたし達もやっぱりハッピーな気分。
ちょっと初々しい恋人気分を味わいながら、並木通りを歩いてみた。

…ホントは前日の夜、かなり深刻なケンカしたのだった。 「こんな気分で明日食事無理やろ…」ってT画伯に言われた。何もこんなタイミングでケンカしなくても…。
だけど現実はそんなもので、あやうく今年のクリスマスディナーをキャンセルするところだった。なので、こうして二人並んで歩くことがよけいにハッピーに思えた今年のクリスマス♪仲直りのきっかけをくれたのは今度もT画伯だった。いつも意地張ってごめんね。そしてありがと♪

そうそう、ディナーまで時間があったのでヤマダ電機に寄ってみたら、欲しかったDSライトの在庫があった。お一人様一台ってことだったので、2人で2台、即購入。一台は義母の誕生日プレゼント。一台はわたし用。このところ衰えがちな脳を鍛えるべく、流行の脳トレを実践するのだー。

ディナーもおいしく頂いて帰宅すると坂本さんが玄関まで飛び出してきた。恐る恐る玄関のドアを越えて外へ体を出してみる坂本さん。
普段外へ出るといったら、ペットケージに入れられて動物病院に行く時と一緒に実家へ帰省する時くらい。不安そうな顔をパチリ。

2006年12月20日(水)

やんちゃ顔のこの子は家に来て3ヶ月めの坂本さん。
おデブの今もかわいいけれど、こんなにしなやかな頃もあったのね〜(笑)
今じゃすっかり、顔も体もまん丸〜。どっしり、ずっしり、のほほんな猫サマだ。




わたし達が布団に入り、消灯した直後に猫のカリカリを食べ始める坂本さん。真っ暗な中で『ポリ…カリリ…』という噛む音とお皿をチャラリンと鳴らす音が聞こえると、その変な習慣に思わず暗闇で笑ってしまう。食べるのがヘタでお皿のふちに食べ物を押し付けて口の中に入れようとするから、お皿から飛び出してしまう分も多い。
トイレの後も、砂をかかずにトイレの壁を一心不乱にかいている坂本さん。結構時間をかけて本人は念入りにしているつもりだろうけど、何にも隠れてないのだから可笑しくて…。
こんな日常の風景が毎日、猫たちと過ごせる幸せ♪なんだなぁ〜。

2006年12月17日(日)

左の怪しい画像…光るのはツリー用イルミネーション。
この週末、新婚の義妹の新居にT画伯の両親と我ら夫婦が招待され、ちょっと早めのクリスマスパーティを兼ねたお披露目会が催された。外は寒くても、新婚さんの家の中は暖かムード満天 (*^_^*)。

二人の画像を載せるわけにはいかないし、、、代わりといっちゃなんだけど、うちのニャン達のラブラブぶりを掲載しておこう(笑)。

このイルミネーションは大阪の東急ハンズで購入したもの。赤、青、緑の3色がスイッチひとつでいろんなバリエーションで点灯する優れものなのだ。…だけど何年も使ってなかったら(ツリーが大きすぎて出すのが億劫になっていた)緑が全くつかなくなった!(T画伯にお願いして直してもらわなくては(^_^;))

2006年12月5日(火)

今年もとうとう最後の月。街がキラキラ光りだした。
先月ラストの週末は大阪からのお客様♪
 T画伯の前の職場の女子社員で、同性だし同じ関西出身でもあるし、わたしも以前から気の合う女友達って感じでお付き合いさせてもらっていた。
彼女が関西人でも広島に来ればやっぱり定番はお好み焼きを食べてもらわないとね(笑)。ちょうど広島ドリミネーションの点灯が始まったばかりの頃。感激屋さんの彼女は「とっても綺麗〜♪」って大喜びしてくれた。きっと大阪や神戸にはもっと素敵なイルミネーションスポットがあるのだろうけど、こうやって一緒にキラキラを見られることを喜んでくれているんやね〜。ありがと!
夜はイタリアンのお店に行って、その後はつけ麺も食べて…。なんだか観光より食べてばっかになっちゃったけど…。「今度は大阪で一緒に串カツ食べよ〜♪」なんてやっぱり食い気で盛り上がり…(笑)。一足早いクリスマス気分の夜…。

 HOME