HOME       ←古い日記へ        新しい日記へ→

2006年1月22日(日)

T画伯が大量の焼酎と共に鹿児島から帰ってきました。ビールは嫌いでお酒と言えばとにかく焼酎派のT画伯、行く前から焼酎の本を見たりと気合が入ってました。一方わたしの関心はやっぱり甘いもの系。会社の人に教えてもらった「薩摩蒸気屋」をネットで調べたところ、「はるこま」というお菓子に目が止まり早速銘柄指定でお土産依頼。わたしを置いていったんだからコレは断れないでしょーーー(笑)。
この「はるこま」、見た目は色も形も羊羹にそっくり。ういろうを更にモチモチさせた食感でほんのり練あんの甘さがおいしかった。
で、今晩は芋焼酎「はげあたま」(なかなか見つからなくて蔵元まで買いに行ったとか)で無事の帰還を乾杯!3日間家をあけてたせいで、9と坂本さんからよそよそしく逃げられショックがっていたT画伯…。食事の時には9が膝に乗ってきたのでゴキゲンでした♪

2006年1月21日(土)

昨日、T画伯から菜の花の画像が携帯に届きました。(道すがらに掲載しようと思ってPCに転送したけどうまくいかなかった(汗)…)とても満開と言えるほどでなかったにしろ、本当に一月に咲く菜の花にめぐりあえて良かったね♪
菜の花の代わりに登場してもらったのは坂本さんの兄弟猫。坂本さんを貰いに行った時に撮影させてもらってました。ちっちゃかったこの子も今や坂本さん並にビッグに成長してるんだろうなぁ(笑)。まだ赤ちゃんながら、猫らしいしぐさがとってもカワイくて足がピンと立ってます。

仕事はやっと昨日一段落を迎えました。来る日も来る日も担当者の偏執的な細かいチェックと方針の変更に泣かされ、何度同じ図面を修正したことか…。周囲の人もあきれてたけど、納期がどんどん伸びてもその偏執さを守り通した担当者もスゴイです。
そうとうな変人と言っていいでしょう。社会って本当にいろんな人との接点があって大変だけどおもしろいものですね。

2006年1月19日(木)

今日の夜から日曜日の夜まで独りです。T画伯は明日から友達と鹿児島2泊3日の旅に出かけるため、今晩から山口県の実家にお泊まりです。数年前からこの時期に咲く鹿児島の菜の花畑を見たいと言っていたのですが、いつもわたしの仕事がたまたま忙しくなってしまって休みを取れない状況が続き、今年はシビレを切らしてとうとう同級生と行くことに。わたし一人鹿児島に行けないのはホントに残念ですが、またもやこの時期、冗談みたいに仕事が忙しくなって残業続きの日々…。
なので寂しがってる場合ではありません。帰ったらどんなに遅くなっても何か食べてTV見るなり、読書するなりストレス解消して、お風呂入って…。忙しいったら(笑)。
でも週末には仕事も一段落してるはず。心ゆくまで坂本さん&9ちゃんとゴロゴロかな。
ところで今年の寒波で鹿児島に菜の花は咲いてるのでしょうか?

2006年1月16日(月)

土曜日は日帰りカニカニツアーに行ってきました。鳥取県米子市の境港まで、同僚6名でカニづくしコースの昼食を食べに行ってきたのです。週末の気温上昇のおかげで道路はチェーン規制もなく、それでも約5時間かけての到着。
港公園内の定食屋さんで、午後一時だというのに順番待ちの人だかりがあってかなりの人気店のようでした。はるばる広島からやってきた我々は当然予約組。待ちの人達を尻目に店内へ。
大枚はたいてのコースは、刺身、茹で、焼き、天ぷら、カニ味噌、鍋、ぞうすいの豪華フルコース。お刺身の甘さに感激し、カニ味噌でトロケました(笑)。
茹でカニは全員が持ち帰ることにしたけれど、それでも充分すぎるくらいの量で最後のぞうすいは苦しかった〜。しばらくカニはいいよね、と言いながら今日になったら「またこの冬の最後に行きたいね〜」などと言い合う食いしん坊バンザイの我々なのでした。

2006年1月5日(木)

数年前、インドに行った時に向こうで着るために買ったパンジャピ・スーツ。見ての通り真っ赤な生地にド派手な刺繍・・・日本でこれを着て外出なんてとても出来ないと今でも思っているのですが…今年深夜の初詣は血迷って、とうとうこんな格好で出掛けてしまいました(笑)。
というのも初詣の後、あのクリスマスの日に行ったショットバーでの新年パーティに参加することになっていて、
電車もない元旦深夜だから往復タクシーになるので、じゃあパーティだけだし、こんな格好でも恥かしくないか〜と居直ったのです。(注:別に仮装パーティではなかったケドね)この真っ赤ッ赤!気分は限りな〜く大屋政子さんです!
神社では寒いので上から普段のグレーのコート。ヒザ下から見える程度で、すれ違う人からは場末のダンサーの初詣と思われたかもしれませんね〜。
とりあえず「一度はやってみたかった!インドのド派手な服を着て外出〜」を年始からやってしまってスッキリです(笑)。

2006年1月4日(水)

2006年、明けましておめでとうございます。
今年も家族揃って健康で新年を迎えられたことに感謝です。
年末の大阪は暖かさが戻って穏やかでした。
交通渋滞に巻き込まれることなく、ETCカードのおかげで料金所もスムーズ。お昼時には実家近くの同級生の経営するレストランでのランチをいただくことが出来ました。昨年の同窓会で顔は見たけど話すことは出来なかったから、わたしのことわかるかなぁ…と思いつつドアを開けた瞬間、笑顔で手を振って迎えてくれる彼女が居ました。嬉しかったぁ〜。そして噂通りのおいしくてボリュームタップリのランチに大満足!
この後、短い時間ではあったけれどT画伯の元同僚で今は我々二人の共通の友人でもあるK嬢と落ち合って近況など語りながらお茶タイム。前からパッと目を引く可愛らしい美人だったけど、なぜか恋愛では悩みを抱えてばかりだった彼女。今回は新しい彼と上手く行ってて穏やかそうな笑顔が印象的でした。元旦は二人でお伊勢参りだとか。
新年早々、きっと福を沢山もらってくるね。おめでとう〜!
そして三家族揃った
姉の家では夕方から宴が始まり、飲んで食べてまた飲んで…。大阪の夜はあっという間に更けていったのでした。翌大晦日、朝から母のお墓参りをして一路広島を目指し、今年の到着は午後5時前でした。
画像は友人のお子さんに描いてあげると約束していた「空手」の絵。来年から小学校へ上がるという女の子は、この絵を見て「きゃ〜〜」と奇声を発し大喜びでした。精神年齢が一緒のせい(?)か彼女はT画伯のことが大のお気に入りなのです。

 HOME       ←古い日記へ        新しい日記へ→