HOME      ←古い日記へ     新しい日記へ→

2005年10月27日(木)

坂本さんのドアップ撮ってみました。
っていうか、わたしが一緒に写りたかったので無理やりむぎゅ〜っと顔同士を近づけて手を伸ばしてシャッター押しました。
いかにも迷惑そうな坂本さん。
ヒゲが曲がってます、ヒクヒク(笑)。
こんなオヤジ風の顔なのに鳴き声は超かわいいんです。特におねだりの声が…。わたしがマタタビの棚に近づくと「んあーん。んあーん。」期待タップリの目で見上げながらすり寄ってくるんです。
まさしく猫なで声!たまりませんワ(笑)。

2005年10月23日(日)

T画伯の新作を品評する9(笑)。
この秋、元同期が結婚するというので初めて自作の絵を贈ることにしたT画伯。絵の具を使って描くのは大人になって初めて。画材と悪戦苦闘の末に仕上がった作品は新郎にも喜んで頂けたようで、急遽披露宴会場の入り口にカッコ良く展示してくれたのです。
正装の友人たちも絵の前で立ち止まり、どうやら少しは話題作りになってる様子でまんざらでもないT画伯。早速写メで家に居るわたしにその様子を送信してきました。こうして無事デビュー(?)を果たしたのはいいのだけど、今この絵は行方不明になってるらしい…。どこかの物好きさんが持って帰ったか、それともゴミに紛れ込んだか…。きっと9も心配しているはずです(してない、してない(笑))。

2005年10月22日(土)

今、我が家では小学校一年生で一番初めに習う「こくご」のページについてのわたしの記憶が正しいかどうかでちょっとした話題となっている。
それはふさふさしの真っ白な犬と、飼い主の少年のイラストが載っていて、文章は
「しろ、しろ。  こい。こい。  はやく、はやく。」だった。小学校に上がるまで字が読めなかったわたしにとってこの短い文を理解できることが衝撃的だったのだろう。かなり正確に記憶していると自負している。
ところがT画伯が、その文章は変だからきっとわたしの記憶違いだと言い出した。そしてネットで検索して、別の誰かが個人のサイトで「しろ、しろ。こい、こい。しろ、はしれ」だと書いてるのを見つけたらしい。
わたしとしては長年親しんできた自分の記憶を信じたい。だけど古い話で確かめようがないし…。その後何人かにこの話をするのだけれど、年度や学校が違えば教科書も全然違うため、未だに「しろ」のことを知っている人に当たらない。そして驚くことにわたしよりもっと若い人、すなわち小学校の記憶が新しい人でも、初めての「こくご」のページを覚えていない人が大半なのだった。
「しろ」がどんな指示を受けたのか覚えてる人求む。

2005年10月18日(火)

行ってきました〜大阪!
まずは土曜日に同じく帰阪していた友達夫婦に半年ぶりに再会。心斎橋あたりで遅めの昼食を取って、4時頃「そごう」内の喫茶コーナーに入ったと思ったら夢中で話してるうちあっという間に夜の8時になっていたのでした。ひぇ〜、そんなに話込んでたんだ〜。

いよいよ夜のディナーはメキシコ料理店へ!この友達が大阪にいた頃よく通っていた心斎橋の「エルパンチョ」というお店。すっごい人気で予約も取らないからひたすら並ぶのみ。結構な待ち時間だったけどその人気は食べてみてナットクでした!
画像はタコスの具材。いろんな味が口の中で混ざり合って、なんともハッピーな味。大好きなパクチーもふわぁぁぁっと香ってたまらない美味しさです。
ディナーからは大阪に転勤した彼らの息子さんも加わって4人で大いに食べ、語ったのでした。そしてこの夜はダンナ様公認で、親友をお借りして女性二人でお泊り。
積もる話も山盛りあって…夜が更けるまで更に話し込んだのでした。

一夜あけて日曜日。いよいよ午後からは中学時代の学年合同同窓会。
卒業して数十年がたち、だんだんと交流も途絶えた当時の友達…。今回はどんなメンバーが来るのか…。幹事の中には懐かしい名前もあったけれど、今は皆どこでどうしているのやら…。印刷された文字はどこかよそよそしくて不安が一杯のまま、とにかく申し込んでしまったからには会場にたどり着かなくては…という一心で向かったのでした。

だけど大賑わいの会場に入ってしまえば、思わず抱きついて再会を喜ぶほど懐かしい友達たちに会えたのでした。初めての全体の同窓会ということで学年の先生方もほぼ全員が顔を出してくださいました。こんな同窓会を企画実行してくれた幹事さん達の熱意と行動力に感謝感激です。一見変ったようでも話してみると皆どこかしらあの頃の話し方、性格が出る出る(笑)。あー昔のまんまだぁって思う。
人数が多くて声をかけられない人もいたのが少し心残りだけど、皆元気だったらまたいつかきっと逢えるだろうな。そう思えた明るい同窓会でした。参加して良かった!

2005年10月13日(木)

猫好きさんなら皆知ってる卓上カレンダー「猫めくり」。
毎年一般公募で掲載写真を選んでいて、来年こそはうちの9も猫めくりデビュ〜!!と燃えて応募したのが今年の前半…。それなのにそれなのに先月末、期待むなしく「落選通知」が届いたのだ。ホントに絶対当選すると思っていたわたしは大ショック。
やっぱり、現実はそんなもんかぁ・・・。
9と坂本さんの写真でマイカレンダーでも作って納得しよう。わたしにとってはうちの子が一番!これでいいのだー。

ところで週末はいよいよ大阪で中学時代の同窓会!何十年ぶりかにあう同級生たち、みんなどんな変身ぶりなんだろう。うーん、怖くもあるけど楽しみだぁ。

 HOME      ←古い日記へ     新しい日記へ→