HOME      ←古い日記へ      新しい日記へ→

2005年1月31日(月)

今日のデザートはワッフルケーキの店、エール・エルの「くるくるトライフル」。お正月に実家への手土産にと福袋を買ったお店がここでした。その時が初めてだったのですが、いろんな種類のミニワッフルの詰め合わせが入っていて見た目にも楽しくとってもおいしかったのです。これならケーキよりも気軽に食べれるしカスタードや生クリームも入っているので満足度もかなりのもの♪低炭水化物ダイエットを開始してからというもの、夜の食事の後のデザートは欠かせないので…(笑)。
報告するほど体重の変化がないのが残念だけど、こんなにいろいろ食べれるダイエットは初めてなので、楽しみながら続けることにします。野菜を切るのもフードカッターフル活用でちょっとは手際よくなったしね。

2005年1月27日(木)

今日はT画伯もわたしも早く帰宅できたので、外食することになりました。最近家で野菜ばっかりスライスしてるのでたまには外もいいかなぁと…(笑)。行ったのは創作料理がウリのログハウスレストラン。出来るだけバランスよくいろいろ注文したつもりだったけど、外食っていうのはやっぱり難しい。野菜を多く食べたかったけれどシーザーサラダは見た目重視で野菜はちょっと。トッピングはクルトンのかわりにバケットをサイコロに切ったのがごろごろ乗ってたし。「じゃがまる」なんて可愛い名前の料理はただデカイじゃがバターでした。じゃがいもってなんでこんなにお腹がふくれるの〜!?
他にも大根サラダ、生春巻き、コーンクリームスープなどを頼んで、写真のなすとトマトのパスタを食べる頃には「かなりきてます」、状態でした。画伯のメインディッシュはハンバーグステーキとライス!!!それでもデザートはしっかり食べなきゃ〜。画伯は生カスタードプリン、わたしは豆乳クリームブリュレを平らげて今日のディナーは45分で終了しました。ふぅ〜。(画伯は明日もホルモン焼き屋で飲みだそうです。)

2005年1月22日(土)

低炭水化物ダイエット、基本的に空腹との戦いはないのですけど現時点で一番難しいなぁと思うのが会社のおつきあいでの飲み会があった時。一日一回は炭水化物でもなんでもOKだし量の制限もないのですが、一時間以内に食事を終えるというルールがあるので、コースでゆっくり食事が運ばれてくることになっていると、後半はがまんしなくちゃいけないのが辛いです。友人同士の飲みだとちょっと事情を説明して自分だけガンガン食べたりできそうなんだけど…(それもコワイけど)(笑)。T画伯も最近は熱心になって、食べ物パッケージの分析表をチェックして炭水化物量が多いと「怖〜」と言ったりしてますが、飲みが入ると途端にサボってるようです。とにかく彼はおつきあいを大事にしてます(笑)。なので体重は減りつ戻りつですが…。それでも続くのは、これだけ満腹に食べても体重が増えてはいないという事実があるからでしょうか。今日は二人で昼はしゃぶしゃぶ、夜は宅配ピザを食べました。そしてあいかわらず野菜の消費量はすごいです。今日は棚の奥にしまいこんであったフードプロセッサーを取り出してきて、T画伯がキャベツのみじん切り係り。あっという間に出来るのがおもしろいらしくて、これからもフードプロセッサー係りをやってくれるそうです
画像は今日製作したベネチアンビーズを使ったピアスです。とうとう行きつけのビーズショップが閉店してしまいました。その閉店セール、最後は70%オフの大盤振る舞いでした。このベネチアンビーズもそれで買いました♪

2005年1月17日(月)

この頃坂本さんの写真ばっかり載せてたので今度はツーショットにしてみました。なんか、周りから交際を反対されてるアベック(←死語)のような顔つきになってます(笑)。
ケンカもするけど仲良くしたいときは9の方から坂本さんのそばに行って顔をペロペロします。
熱心に毛づくろいをして、しばしお昼寝。
治療食しか食べられない坂本さん、おいしいご飯の夢を見てね、と願ってます。

2005年1月16日(日)

昨日は昨年末に参加したセミナー受講生の数人が集まってミニ同窓会がありました。
30代の女性fが多く、彼女たちは外見もまだまだイケてて人生の経験も積んでいる人ばかり。ホントに楽しい会になりました。既婚者はわたしだけだったけれど、恋の悩みや仕事の悩み…思いっきり共感できます。例え悩んで落ち込んでも、仲間と飲んで発散して皆の話に思いっきり笑えたら…。笑顔がきっと幸せを呼ぶのですね。
さて、我が家の今日は特にお出かけの予定もなく、買い込んだ白菜を片付けるため、手作り餃子を作ることにしました。T画伯も料理は結構手伝ってくれるので餃子を包むのは手分けして…画像右の列がわたしので、左の列は画伯作です。何がいいたいって?(笑)。(ここには写ってないけど彼はお約束のように、2枚の皮で具を挟んだ円盤型も作りましたよ。)
食べ方はいろいろあるけど今日のメニューは焼き餃子。冷凍しておいて次は揚げ餃子にもしてみよう♪急な残業もあるので助かります。

2005年1月15日(土)

昨日の晩ご飯はメールで「にく〜」と送ってきたT画伯のリクエストによりしゃぶしゃぶになりました。実行しているダイエット、一日一回は好きなものを食べていいので、もちろん炭水化物OKです(野菜やたんぱく質のバランスは大事だけど)。なので画伯は白ご飯、わたしは肉まんとホットーケーキパン(シロップとバター付き)を食事の時に食べました。5日めのダイエット生活ですが、不思議なことにわたしは白いご飯よりもパンが食べたくなってしまうのです。普段からクッキーよりも醤油あられ、おかきといったものを選ぶほど米好きだったはずなんだけど…。ともかく、一日一回はどんな種類の食べ物もOKというところが嬉しいこのダイエット法…。効果のほどはいかに??
誤解を受けると困るのだけど、開始2日はめまぐるしい結果でした。夜計って、翌朝計ると寝てただけで1キロ減ってました。基礎代謝量が上がったということですよね。だけど夜は朝より重くなるのが普通なので、覚悟して計ったらなんと朝と同じだったのです。夜は苦しくなるほどいっぱい食べたのに。。。
そして翌朝また1キロ減!自分でもびっくりしました。2日でトータル2キロ減!?
わたしの好調なスタートを見て画伯も「やる」と言い出したのですが、画伯の初日は残業のため帰宅が10時半頃になったけれど、一日一回の普通食は食べることにしてたのでトンカツと白ご飯の食事をもりもり食べました。そのすぐ後に満腹状態で計ったら前日より1.8キロ減ってたそうです。そして翌朝、基礎代謝のおかげで更に減ってるかもよ〜、と期待を持たせて計ってもらったら、0.2キロ増えていました。いや〜トンカツが少しは身についたのね。食べてすぐ寝たので仕方ないか。
わたしに関して言えばスタート時は「ヤセ期」に入っていたのは間違いないので、こんな極端な結果になったのでしょう。その後はまた少し戻ったりしてますし、ダイエットのルールに対してちょっとルーズにやっている感があるので、まだどうなるかはわからないといった感じです。また何か新しい発見があったら日記に残しますね。

2005年1月13日(木)

やっと冬らしい寒さになってきました。今朝の通勤路、水溜りに薄氷が…。子供の頃、分厚い氷が外に出しっぱなしのバケツに張っていたのを思い出しました。あのキンキンに冷え込んだ朝に比べると、やっぱり地球の気温は全体的に上昇しているのかなぁ。そうして早足で15分も歩くと体が温まって寒さが心地よく感じてきます。会社まで徒歩約25分。自転車という手もあるけれど時間が許せば歩くのにはちょうど良い距離。この頃はT画伯も徒歩で通ってるので負けていられません。
そうそう、健康といえばダイエット。またもや「あるある大事典」に触発されて「低炭水化物ダイエット」なるものを始めてみました。前にも「にがり」を約3ヶ月くらい試したら数キロ痩せて、自分では「効果あるかも〜♪」とうかれていたら、別のニュースでにがりにはダイエット効果なし!という記事を見てがっかり…。痩せたのは平行してがんばった寝る前の腹筋やプレーンヨーグルトとシリアルのみの朝食のおかげだったのかも…。
惰性でたまに食事ににがりを入れてるけど、購入したものを消化しなきゃって感じになってました。そうこうするうちに数キロ痩せてた体重もじわじわと復活の兆し…。
あれだけ毎日測っていた体重もチェックすることなく夕食後のデザートはあたりまえ生活になってきたこの頃だったのです。
で、その低炭水化物ダイエット。TVの知識だけじゃあまりにも簡単に流しているような気がしたので本を買って読んでみました。やっぱりTVとはちょっと違うこと書いてある…。
今日で3日めなのですけど、今のところは順調♪今日から画伯も参加するっていうので二人してがんばりま〜す。我が家の野菜消費量がすっごく増えました!

2005年1月10日(月・祝)

最近ニュースに頻繁に登場する「ノロウィルス」。広島の老人ホームでの感染がきっかけでちょっとした話題になっています。このウィルスは体の丈夫な人には大して悪さをしないけれど、老人や子供には危険だそうな。なんでこんなことを書いてるかというと、後になって思えばあれは「ノロウィルス」のしわざかも…という感じでお腹をこわした事があったからです。
今年のお正月明け初日、同僚が『休み中に牡蠣にあたってひどい下痢と高熱に3日間くらい苦しんで、やっと昨日くらいから起きれるようになった』と言っていたその日の深夜3時、眠っていたわたしは腹痛で目が覚めました。元来お腹は丈夫な方、家で悪い食べものがあれば絶対先にT画伯がやられてしまうはず…。だけど彼は隣でスヤスヤ眠っています。しばらく布団でお腹を押さえて「なんで〜?」と考えていたけど我慢しきれずにトイレへ…。一回で治まったのが幸いで次の日もケロッとしてたのですっかり忘れていたのです。その数日後に例のニュース…。更に数日後にウィルスの名前がTVに登場して牡蠣が原因で起こることが多いというではないですか。同僚も食中毒にしては家族内で自分だけが症状が出たのでおかしいなぁと言っていました。その同僚から弱くなったウィルスがわたしに感染したのかな?どちらにしても軽い症状で済んで良かったし、その後もT画伯はなんともないのでひと安心ですが、話題のウィルスに自分がかかっていたかもしれないなんて…とんだ流行先取りでした。

2005年1月9日(日)

あ〜、胃が気持ち悪い…。昨日の飲みすぎを反省〜。
昨日は朝からの予定通り、T画伯と家の近所の焼き鳥屋さんに行ったのです。世間は三連休初日なのにT画伯もわたしも仕事だったから、やっと終わって解放ムード一杯!最初っから飲むぞ〜と意気込んでいたのだけど、チューハイ2杯飲んでからワインに切り替えたところ、出てきた一本180mlの小ビンワインがあまりにも飲みやすかったのでついつい調子に乗ってしまいました。覚えているだけで8本は空けた…。180×8=??
1リットル超えてるよ〜。気持ち悪くもなるわなぁ。
帰りに席を立とうとした時にさすがに酔いがまわってトイレに直行…。それで胃が少し軽くなった酔パ〜のわたしは家までの道を「9ともつに早く会いた〜い。」と叫びながらT画伯を追い越してふらつきながら走り通しました(走ったのは覚えてるんですよ)。そしてエレベーターの中で寝てるところを後から来たT画伯に起こされ、またドアの外で寝て、玄関あけたところで寝て、部屋に通じる廊下で寝て…。大変始末が悪かったそうで〜す(この辺りは記憶にありましぇん)。朝起きたら服のままお布団で寝てました。どうやってお布団まで行ったのか…とりあえず画伯、ありがとう〜。
朝まだ暗いうちに目が覚めたら枕元に座った坂本さんが真ん丸の瞳でじっとこちらを見つめていました。ヨッパライを見て、なんだろうって思ったのかな…。(画像は坂本さんの前足。T画伯のお腹を無心でモミモミしてるとことです。このぶっとい足が大好き!)

2005年1月5日(水)

新年5日目。お正月気分もすっかり抜けて、明日から仕事が始まります。長いと思えたお休みもあっという間でした。年末はわたしの故郷、大阪に帰省し、姉の家に泊めてもらいました。姉夫婦とわたし達。昔話に花が咲いたけれど、ヒトの記憶というのはいかに曖昧かと思い知りました。その場にいた3人が同じ日の同じ記憶とたどっているのに細かいシチュエーションについてはバラバラのことをいうのです。人生の中での重大事だったはずでも二十数年前のことともなるとそんなもんかなぁ…。記憶って不思議ですねぇ。それにしても子供の時はわたしがなまいきな妹でケンカばっかりしてた姉妹だったけど、大人になってみると同性というのは心強いものです。夜更けまでおしゃべりした翌朝、起きてみたら一面真っ白の雪景色。久しぶりの雪はとても綺麗だったけれど何もこんな日に降らなくても〜。大阪から広島へと戻らなければいけないのに、高速道路は時間がたつにつれどんどん通行止めになっていく…。日付けが変らないうちに9と坂本さんが待つ広島の家に帰れるかなぁ。少々不安なまま出発!岡山辺りは雪に弱いからあきらめていたけど、いきなり大阪湾岸線が不通になっていたのには驚きました。途中から山陽自動車道に乗ったけれど備前〜岡山間の不通が一番の難関で、一般道路に下りようにも車が全然動かないのです。どうやら前のほとんどの車は開通待ちだったみたいだけれど、情報も流れてこないままわたし達も待つしかない。2時間待ってやっと車が百メートル位動いた辺りで開通!いきなりスイスイ動きだしました。出発から12時間、やっと広島東インターを出ることができ、遅い外食をすませて何とか年内に家に帰り着きました。やれやれ。

明けて元旦、生まれて初めて初売りめざして開店前に並びました。わたしのお目当てはいきつけのビーズショップの福袋。店内の商品もほとんど半額セールになると聞いて、これは行かなければと心が騒いだのです。このお店は大型ショッピングモール内にあるのでついでに他店の福袋もゲットできるかなぁ…。9時の開店と同時に周囲につられてついつい早足になってしまう自分がおかしかった。やっぱり一番はビーズショップでしょ。
既に長蛇の列が出来ているブティック前をすり抜けて一目散にお店へ向かったら、なんとわたしが一番乗りでした。普段から特に客が多いということもないお店、焦る必要なかったよ〜と思いつつ、一番乗りはちょっといい気分。滅多になく自分から店員さんに話かけてみたら、なんとお店を閉める予定なので半額セールをするんだって。年明け早々、残念な情報を仕入れてしまいました…。
気を取り直して、いくつかのお店の福袋を物色。雑貨屋とスタバの福袋を選んで、T画伯の実家への手土産を買う予定で菓子店が並んでいる通りに行って見たらケーキ類まで福袋があるのにビックリ〜。初めて買うワッフルケーキを福袋買いしてみました。
この福袋、見えないところが「そそる」のですよね。親切に中身を見せているお店があったけれどそれだとよっぽど欲しいものが入ってないと買う気にならなくて、中身がわからないと去年の売れ残りかもなぁ…と思いつつ手が伸びてしまう(笑)。
久しぶりの初売り福袋選びはなかなかに楽しかったです。
おっと、明日から出勤だというのにもう0時をまわってしまいました。続きはまた…。

  HOME       ←古い日記へ      新しい日記へ→