動物と暮らしたことのある方はよ〜く実感されていると思うけど、人間以外の生き物にだってそれぞれに性格というのはある。
(余談だけれど、以前数匹のヤドカリを飼っていた時もみんなそれぞれに違う性格があって感心したことがある。)

坂本さんの性格は、普段はとってもおっとりのっそりしてる。
そしてご飯の時になったらここぞとばかり一生懸命はぐはぐハグハグ。
すごいスピードで平らげては、隣でおしとやかに食べている9のお皿に顔を突っ込む。

そんな9は9で、あっけにとられてちょこんと座って眺めているけど、怒るでもなく取り返すこともせず、すぐに向きをかえて自分の体を身づくろい…。
後で坂本さんが見ていないときにこっそりご飯をあげても食べなかったり…。
食べることに執着がある坂本さんとは対照的に、9は食が細くて体も小さかった。

そんな9だけど運動神経が良くて(猫だから当然とも言えるけどついつい坂本さんと比較してしまう)、押入れの天袋にジャンプしては(上の襖が閉まっているため)行き場がなくてよく ぶら〜んとぶらさがっている…。

家の家具の中ではすごく背の高い衣装ダンスの上でも、何の足場もなくエイヤッと飛び乗ってしまって上にあるダンボールに出たり入ったり。
タンスだって押し入れだって、器用に開けてしまう。
で、坂本さんは9のあけたところに我が物顔で出入りしてる…(自分では開けれない)。触られたくないものを仕舞ってあるのに意味ないや〜ん(泣)。

右の写真はほんの小さい頃、留守の時用に買ったゲージ。
購入後、2日目には脱出の仕方を習得して、あとは出番がなかった(笑)。

これは手作りの登り棒。
室内ばかりで運動不足になりがちだからと、二人で試行錯誤を繰り返しながら作ってみた。

天井まで届くようにつっかえポールで支え、登りやすいようにロープをぐるぐる巻いた。
この写真は第一号品。ロープが足りなくて途中までしかない(笑)。

今では二匹とも体が大きくなって、この棒では飛び上がる際の後ろ足キックを支えきれない…。
最後は派手に食器棚の窓を割って引退となった。

だけど当時は大のお気に入り。頑張って作った甲斐があったというもの♪

ちゃん大脱出ショー (プリンセス天功も真っ青!?)

うにゃ? くーっ あら ホレ よっと にゃん♪

子供の頃はホントに小っちゃくて電球のカサもするりと脱出できた。
今はどう考えてもこの穴を抜けられそうにない。

   HOME                           ←前頁へ            次頁へ